BIGBANGのV.I(ヴィアイ)事件のクラブ性接待や薬の真相がヤバイ!会話流出でハメられ8時間半事情聴取!

2019年2月ビックバンのvi(ヴィアイ)ことスンリさんが自身で経営に関与していたとするクラブで性接待や違法な薬をしているという疑惑が報道されました。

ビックバンといえば日本でも超絶有名な韓国グループなのですが、その1人のスンリ(vi)さんも大変な人気でした。

今回の記事ではviさんが実際にしたとされるカカオトークでの会話や性接待の真相、違法な薬を使用していたのかなどに関してこの記事で明らかにしたいと思います。

まずはvi(ヴィアイ)ことスンリさんのプロフィールから見ていきましょう。

スポンサーリンク


ビッグバンvi(ヴィアイ)のプロフィール


vi(ヴィアイ)のプロフィール
名前:李昇炫/이승현(イ・スンヒョン)
生年月日:1990年12月12日(28歳)
血液型:A型
身長:176cm

もともと「バトル神話」というBIGBANGのメンバーを決めるオーディション番組へ参加して敗者復活戦で見事BIGBANGの一員となる。

地方出身ということで現在はダンス教室や、飲食店経営、クラブ経営など多方面で活躍しています。

28歳という若さでありながら経営センス抜群の今後も右肩上がりしそうなviさんでしたが、ここに来て不穏な動きがありました。

それは何かと言うと、viさんが経営に関わっているというクラブの中でviさんがお客として現れた投資家へ性接待しているのではないか?という疑惑があり、警察沙汰になったという事です。

詳しい真相を見ていきましょう。

スポンサーリンク

BIGBANGのviが行なった性接待の真相とカカオトーク流出内容は?

viさんが騒動を起こしたとされるクラブの「バーニングサン」でviさんは社内理事というポジションを務めていたと言います。

このクラブは親友が社長を務めるクラブでviさんも経営に絡んでいるようです。

理事っていうと、一番上、もしくは上層部感がプンプンしますが、経営に関わっているようなポジションとのことですね。

そんなviさんが性接待をお客の投資家にしていたというのですが、真相はどうなのでしょうか?

流出されたとしているカカオトークの性接待の様子は下記になります。生々しい。

スポンサーリンク

viが行なったとされているカカオトークの流出内容

viさんのカカオトーク流出内容
スンリ:Bさん(投資家)が望む通りに応じて、アリーナメイン席を確保せよ。

スタッフキム:いま女を呼ぼうとしてるんだけど、誰がいいか。とりあえず、席は確保済み。

投資家ユさん:Bさんが他の客と接触しないように、(スタッフキムが)ちゃんと管理しろよ

スタッフキム:隣にずっとくっついてますよ

スンリ:ちゃんとやれ。ミスするなよ

スタッフキム:席はメインに、警護までしっかりつけます。ケアはきちんとします

スンリ:うん、で、女は?良い子を(※性的なニュアンスを含む)

スタッフキム:呼んでるんですけど…ちゃんとヤってくれるかな。とりあえず、○○を呼んでます(○○:安く、質がよくないものを意味)

スンリ:とりあえず、うまくやれよ

投資家ユさん:おれが今、女たちを準備した。女2人が到着したら(スタッフキムが)案内して、ちゃんとホテルの部屋まで行けるようにしろよ。2人いたら足りるだろ?

スタッフキム:了解

スタッフキム:男性2人を(ホテルの)部屋に送りました

スンリというのがviさんになります。

ちなみにこれ2015年のカカオトークのメッセージです。

これだけを見るとめちゃくちゃ性接待しているように感じますね。

投資家ユさんに性接待しようとしたのではなく、投資家Bさんへの性接待のトーク内容のようです。

しかしこれがこの騒動の真相かという事に現在焦点が当てたれています。

スポンサーリンク

viさんはハメられた?トーク内容流出は嘘?本当?

viさん側の事務所であるYGエンターテイメントはこのカカオトーク流出に関して完全否定しています。

YGエンターテイメント側の主張
「メッセージ内容は捏造されたもの。V.Iの性接待斡旋疑惑は事実無根であり、法的措置も検討中」

しかしこのコメントを受けて、カカオトーク内容流出の記事を出した記者は下記のようにコメントしています。

記者のコメント
「まだ他に重大な事実を握っているので嘘ではない」「報道で一番大切なことは虚偽の報道をしないこと」

このように記者は記事の信ぴょう性に関して自信がある言い方をしています。

また「米朝首脳会談があったのでかき消されないように、重大な事を発表するのを我慢している」とも発言していたようです。

まさかの韓国のビッググループのスキャンダルになりそうな雰囲気があります。

性接待を行なっていたとなると芸能活動にも支障をきたしてしまう可能性も高いですね。

それに女性ファンが減るでしょうね。

さらにviさんに性接待以外の違法な薬のクラブでの使用に関しての疑いもかけられています。

スポンサーリンク

viはクラブで違法な薬を使っていた?

この疑惑の元は冒頭から言っている、viさんが経営に携わっているバーニングサンというクラブから出てきたもので、このクラブはviさんの親友が代表取締役をしています。

そしてその親友の代表取締役の男性に違法な薬の検査を実施したところ陽性反応が出たようです。

これってもしかして・・・

疑いたくないのは山々ですが、viさんもやっている疑惑が出ています。

そして警察に毛髪や尿検査を求められ、viさんは実施したようです。

親友が違法な薬物をやっていたら止めると思いますが、まさか自分もやっている可能性があるとは・・・

viさんはこの警察の要求に対して「積極的に協力した」とコメントしていました。

V.Iは自身をめぐる様々な疑惑をクリアにするとして、27日夜、自ら警察に出頭。

8時間を超える聴取を終え、28日早朝に帰宅したとのことです。

結果は出ていませんが、これでやっているとしたら大問題になることは間違い無いですね。

自身の芸能活動にもかなりの影響が出るのでは無いでしょうか?

人気グループのアイドルだったのでやっていない事を望みますね。

ファンが浮かばれない・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回viさんは自ら自身の疑惑を晴らすために警察に出頭しています。

自ら行くくらいなので、違法な薬には手を染めていない可能性が高いですが、どうもきになるのはカカオトークを記事にした記者の「スクープを握っている」発言です。

性接待や違法な薬を超えるようなスクープネタがあるのであれば、韓国芸能界を震撼させる内容になりそうです。

今後のviさんの動向に注目していきたいと思います。

※関連記事
◆KARAのハラさんの現在2019リベンジポルノ流出騒動がヤバイ!

今回の記事はこの辺りで終わります。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です