飯干昌大の動機や家族の評判など精神異常自殺宣言?関係者コメント。

次男の飯干昌大さんの動機や家族の評判など精神異常と思しき自殺宣言をしていたと見られる関係者コメントなどを記載していきたいと思います。

事件の発生場所や詳細はこちら
事件の詳細や概要

被害者・拓海さんの画像はこちら
⇒飯干拓海さんのfacebook画像

まずはこの事件の時系列を簡単に記載します。

スポンサーリンク


高千穂事件の時系列

犯行までの時系列

この事件で命が絶たれた方達7名
・飯干保生さん(72)ー祖父
飯干実穂子さん(66)ー祖母
飯干昌大さん(42)ー次男
飯干美紀子さん(41)ー次男の妻
飯干拓海さん(21)ー次男の息子(前妻の息子?)
飯干唯ちゃん(6)ー次男の娘
・松岡史晃(44)ー次男の知人

◆11月25日午後3時
会社の慰安旅行に行っていた3名が帰宅(恐らく次男、妻、娘)

◆11月26日早朝
見慣れないトラックが飯干さん宅に止まっているのを見る(松岡史晃のもの)

◆11月26日8時10分頃
飯干唯さんが押方小学校に通学してこない事を不審に思い担任が保護者へ電話したが繋がらず

◆26日午前10時20分
この住居にいない親族が祖父の飯干保生さんの不通を警察に通報

◆11月26日10時50分頃
警察が飯干さん宅へ訪問、6名の遺体を発見する

11月26日朝8時の電話に誰も出なかったところを見ると下記が犯行時刻の可能性が高いですね。

犯行時刻
11月25日(日)PM3時〜11月26日(月)AM8時

6名もの人間の命が奪われる場合かなりの抵抗があると予想されますが、その場にいた全員の命が奪われているところがかなり不可解です。

誰かその場から逃げる事はしなかったのでしょうか?

そして飯干さんがなぜこのような事をしたのかという動機の部分を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

飯干昌大さんの犯行の動機とは?

まさか6名の命を奪う事件が発生するとは思っておらず、メディアでも、ネット上でも怖いという意見が多数を占めていました。

一体飯干さんの動機はどういったものだったのでしょうか?

まず1点目はこちらだと思います。

犯行の動機
◆精神が異常で正常な考えができなくなっていた。

自分の母親、父親、妻、息子、娘、知人含め6名の命を奪うという事はもはや、精神が普通だったとは到底思えません。

ネット上ではこれらに関していくつか気になるコメントがありました。

Yahoo!ニュースのコメントに寄せられた関係者と見られるコメントです。

親族の方達も普段から問題があるというコメントと共に、以前激昂しキレられた事があるというコメントしています。

これが本当だとしたら、かなり問題のある家族だったのでしょうか?

あくまでもニュースに寄せられたコメントなので信ぴょう性などは不明です。

また下記のようなコメントがツイッターにありました。

「自殺宣言していた知り合い。」

相当意味深な発言ですね。自殺発言をするくらいなので、一家心中を考えていた可能性もあります。

しかし一家心中するにしてもなぜ飯干昌大さんは橋に落ちて自ら命をたったのでしょうか?

一家心中であれば、その家の中で自ら命をたつような気がしますが、それをわざわざ車で橋まで向かい自ら飛び込んでいます。

ここもまた不可解ですね。

一家心中ではなく無理心中したような格好になっています。

犯行に使われた一部の凶器は鉈(なた)が使用されたようです。

鉈をわざわざ使って我が子に手をかけることなんてありますか?

考えにくすぎる。

また動機を調べるにかなり不可解な点があります。

それは知人の命も奪っているというところです。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の仲裁に入った知人の命を奪っている

これもかなり不可解です。

ただの夫婦喧嘩に知人が仲裁には入りますかね?

命を奪われた知人の方の名前がでていました。

命を奪われた知人
宮崎県五ヶ瀬 ( ごかせ ) 町鞍岡に住む農業をやられている松岡史晃(まつおかふみあき 44)さん

この方が夫婦喧嘩の仲裁に来ていたようですが、この方も命を奪われています。

しかし夫婦喧嘩の仲裁というのも確定的な情報ではありません。

知人の方も命を奪われているので、「ただの夫婦喧嘩に巻き込まれただけ」と判断するにはあまりに凄惨な事件になっています。

飯干昌大さんの息子拓海さんとの関係

飯干さんには2名の子供がおり、それが21歳の男性である飯干拓海さん、もう1人が7歳の飯干唯さんです。

そのうち息子の拓海さんとの関係が良くなかったとニュースの報道で報じられていました。

拓海さんの画像はこちら
⇒飯干拓海さんのfacebook画像

しかしいくら息子さんとの関係が良くないからと言って命を奪う行為になる事が想像できませんね。

かなり謎の多い事件になっています。

昌大さんは息子の拓海さんとの関係が良くなかったようですが、周りの住民からみてこの家族自体の評判というものはどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

飯干一家の周りからの評判

周りの住民の声を聞くと「絶句」だったそうです。

周りから見て、全く不審な部分が見当たらない。

また、今回犠牲となった飯干唯さん(7歳)は小学校2年生でとても活発な子供だったようです。

唯さんが通っていた押方小学校(児童数46人)の谷正勝教頭のコメントを載せておきます。

押方小学校教頭のコメント
2年生は5人全員が女子。仲の良いクラスだという。小学校でも仲良し5人組で楽しそうに学校生活を送っていた。

学校での姿は活発な子供に写っていたようです。

もしも家庭内に重大な問題がある場合、学校でもおのずと子供にその影響が現れる気がします。

しかし教頭自ら「活発な子供」と言っているところを見ると、唯さんにおかしなところが見られなかったのではないでしょうか?

ましてや5人クラスで全員が女の子、先生の目は十分に行き届いているような気がします。

何か不審な点があればすぐにわかると思います。

また近所の方のコメントで唯さんの話が出ています。

近所に住む女性のコメント
「唯さんは活発だが、初対面の人にはシャイな子。私の孫が来た時に、遊び相手になってくれた。事件に巻き込まれたとしたら、あまりにかわいそう」

シャイな一面もあるが、活発な子供だったようで、まさかその親御さんがおかしいなんて思わないですよね。

そして、親族の方が近くに住んでいるようで、その親族の方に家庭内のトラブルについて事情を聞いた時のコメントもありました。

スポンサーリンク

親族「トラブル心当たりない」

これがおそらく殺人事件の犯人が他にいるのではないか?という原因ですね。

近隣の親族のコメント
「トラブルの話はまったく心当たりがない。何があったのか、ただただびっくりした」

このコメントがめちゃくちゃ謎を深めています。

近隣に住む親族でしかもこの事件がおきた時も電話をしています。

この様子を見るにかなり親交が深いと思われます。

つまり、たま〜に飯干家を訪れるような間柄ではなく、頻繁に訪れるような仲だったのではないかと想像できます。

通報をした時の事がそれを如実に表していると思います。

10時20分に親族が警察に通報していますが、おそらくその前に何回か電話をしているはずです。

それでも数時間経っても不通なのを不思議がって警察に通報したと思われます。

ほとんど立ち寄らない親族の家に1度電話に出ないからと言って警察に通報するのはおかしいですよね。

頻繁に飯干家に出入りしており、「この時間帯には絶対誰かいるはず」という事までわかっているのだとここから、わかりました。

となると、自ら命をたった容疑者の疑いがかけられている次男である飯干昌大さんの疑いが薄くなってきます。

流石にここまでの事件を起こす人物が親族にいたら、「トラブルにびっくりした」という反応はないはずです。

また「全く心当たりがない」という話も合点が行かないです。

この辺り総合的に判断して警察が刑事事件だと判断した可能性がありますね。

とても不可解な事件となってきました。

小学生の唯さん、21歳の拓海さんという若いこれから将来のある人間までもが命を奪われているとても悲しい、凄惨な事件となってしまいました。

警察には全力で犯人を検挙してもらう事を願っています。

スポンサーリンク

まとめ

明確な情報がまだあまりないですが、動機や不可解な点がいくつもあるので、今後犯人の捜索と共に色々な情報が出てくるかと思います。

また情報がでてき次第、追記していきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

被害者の方達のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です