ヴァニラの実物と加工後の顔が全然違う!写真で徹底比較していきます!

ヴァニラの実物と加工後の顔が全然違う!写真を見ながら徹底比較していきます!

この記事では、ヴァニラの実物と加工後の顔が変わりすぎ!と話題になっています。

ヴァニラは整形を200回以上おこなう、整形サイボーグとして一躍有名になりました。

ヴァニラの実物画像もテレビ出演から紹介します!

SNSにヴァニラ自身が投稿する画像とは、全然違ってびっくりです!

 

 

ヴァニラの実物がリアル! 

ヴァニラの実物を過去のテレビ出演から紹介していきます。

まずは2017年に出演していた「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」からの画像です。

ヴァニラのメディア画像:ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる? 

ヴァニラが2017年に出演した番組では、他の出演者と比べても顔面の凹凸がわかります。

笑っていても目の大きさが伝わるくらい、くりっとした目がかわいいですね。

 

ヴァニラの横顔の写真をみると、鼻が高く、すっきりしているのが明らかにわかります。

 

 

この番組では、1000万をかけて白い歯を手に入れたことを語っています。

他の出演者に比べても、圧倒的に歯が白いですね。

実は、この白い歯を作り出す蛍光塗料は紫外線を吸収してしまうため、暗い所で光るそうです。。。

暗闇に浮かぶ白い歯、、、想像するとクスッとしてしまいます。

 

 

ヴァニラのメディア画像:ザ・因縁 

2019年にヴァニラと同じく整形を繰り返すアランと共演ています。

前回の画像から2年しか経っていませんが、顔がかなり違うように見えます。

目の下の涙袋や、ぷっくりした唇がとても目立っています。

2人の画像を並べて見てみると、確かに共通点が多く似ていますね。。。

フランス人形を目指すヴァニラですが、すでに人間本来の姿とはかけ離れています。

とはいえヴァニラは実物と加工後の写真では全然違いますね。。

ヴァニラはまだ5%しか、フランス人形に近づけていないとか。。。

美への追求がすごいです!

ヴァニラのメディア画像:麻雀放浪記2020

2019年に公開された、ヴァニラが初めて映画に出演した時の画像です。

 

斎藤工が主演を務める映画「麻雀放浪記2020」でヴァニラは量産型AI搭載セクサロイド役を演じています。

見た目は人でも魂のないアンドロイドという難しそうな役です。

映画を見てもらうと分かるのですが、加工がしていないヴァニラなので、SNSに上がっているような加工後の顔とは違います。

アンドロイドの役なのであまり表情を出していないですが、大きめの目と、小さい鼻がとても印象的です。

ちなみに、映画監督はヴァニラの究極の美しさを求める姿に強い感銘を受け、オファーをしたそうです。

 

 

ヴァニラの実物と、SNSの写真が別人並!? 

ヴァニラは実物と加工後の顔が別人並みに違います!

先ほど紹介したメディアに出演した時の画像と、ヴァニラのSNSの画像では顔が違いますがだんだん加工後のお顔に近付いてますよね。

本当にフランス人形っぽくて可愛いのですが、SNSにアップされる写真は、整形と加工のダブルパワーでもう誰かわからないレベルです。

まず一番変化がわかりやすい写真が、「ザ・因縁」出演時の写真です。

 

先ほど紹介した、画面越しのヴァニラの実物の画像と比べると全然違うのがわかりますね。。

 

目がさらに大きくなり、顎のシャープさがすごいです。。。

YouTubeに投稿されている、ヴァニラの動画にも加工の写真が使われています。

サムネイルに使われている画像と、画像の中の顔が全然違うことが再生するとわかります。

画像の中でも顎は尖っていて、目も十分大きいですが、画像とはまた違います。

 

ヴァニラは自分を美しく見せることにはこだわりが多いようです。

ヴァニラの実物とSNSの写真が全然違う!その理由はフランス人形に憧れていたから!

ヴァニラの実物と加工後の写真をご紹介しました。

画像で比べると、はっきりと違いがわかりますね。

SNSに投稿されている画像は、目が大きくなり、全体的に小顔化しています。

肌もとても綺麗に撮影されています。

すでに人間離れした美しさですが、まだまだ本人は満足していないようです。

整形に依存していないか、心配でもあります。。。

ヴァニラの整形に関してはいろいろな意見が聞かれますが、理想の美を追求し続ける姿には尊敬します。

ヴァニラの今後の活躍にも期待です。

 

 

 



コメントを残す