伊藤健太郎は免許取り消し確定で罪はどれくらいのになる?

この記事では伊藤健太郎の免許は取り消しになるのかやひき逃げの罪はどれくらいになるのかなどを書いていきたいと思います。

伊藤健太郎の免許取り消しに関しての結論は下記になります。

結論

伊藤健太郎の免許は取り消し確定!

伊藤健太郎の罪は懲役1年〜2年の執行猶予3年が予想

それではどのような理由で伊藤健太郎の免許は取り消しになるのかみていきましょう!

高級車もぶつけてしまい、免許も取り消しになり伊藤健太郎もかなりの衝撃を受けていそうですね。。。

伊藤健太郎の免許が取り消しの理由は大幅35点の原点!

まず、伊藤健太郎の免許取り消しに関しては「即、免許取り消し」となるようです。

確かに、ひき逃げ犯人の免許は1発取り消しですよね。。

ひき逃げするとすぐにひき逃げ犯は「救護義務違反」と言う違反を負うことになります。

この「救護義務」というのは、接触事故を起こした際に負傷者を優先的に救護する義務を負うと言うもので、これをせずにひき逃げをしてしまうと「救護義務違反」となり違反がつきます。

この「救護義務違反」は違反点数で言うと35点となり、即免許取り消しとなります。

皆さんも駐禁切られたり、道路交通法違反をした際は自分の点数が引かれていくのをご存知ではないでしょうか?

同じように「救護義務違反」にも点数が35点とあり、この点数はかなり大きな点数となっています。

また、「救護義務違反」と言うのはひき逃げした相手を救護しない場合につけられる違反であり、それ以外に轢いてしまった相手の重症度などによってさらに点数が加算されます。

免許自体は「救護義務違反」になった瞬間に取り消しなのですが、その他の違反点数によって今度は免許再取得の禁止期間が定められています。

伊藤健太郎は過去にも接触事故を起こしていることから3年以上は確実に免許の取り消し期間が定められる可能性が高いですね。


図表引用元→ここ

この表をみると伊藤健太郎はもう当分車を運転することはなさそうです。

ここでは伊藤健太郎が免許取り消しなのかどうかを説明しましたが、免許取り消しにもなる上にひき逃げは刑事責任も問われることになります。

伊藤健太郎の罪はどれくらい?

免許取り消しの上に刑事責任も負うことになるのですが、伊藤健太郎はどれくらいの罪になるのでしょうか?

リアルな話をすると、伊藤健太郎の罪の重さを記載しているニュース記事がありました。

それによると下記の可能性が高いようです。

あくまでも予想です。

伊藤健太郎の罪
  1. 被害者と示談できない場合は懲役1年〜2年執行猶予3年

参考にした記事の一部抜粋は下記です。

「ひき逃げは悪質とされており、懲役1~2年、執行猶予3年前後」と推察。「ひき逃げではなく過失致傷だけなら、罰金であったり、いわゆる略式起訴だった可能性もありますが、ひき逃げは罪が重い。公判請求されるでしょう」と指摘した。

引用元:デイリースポーツ

 

ちなみに「執行猶予」の意味は下記になります。

執行猶予の意味
有罪の判決をしても、情状によって一定期間だけ刑の執行を猶予し、その間を事故なく過ごせば刑の言渡しの効力を失わせる制度。

たとえば「懲役3年・執行猶予5年」という場合、刑の言い渡しを受けてから5年間、罪を犯すことなく過ごしたならば、この刑の言い渡しそのものが無効となり、懲役に行かなくても良い、ということになります。

引用元→ここ

現状では事情聴取など行われ、釈放されていますが、基本的にひき逃げの罪は下記のものがあるようです。

  1. 加害者・被害者両方の罪
  2. 加害者の罪

 

1つ目は加害者にも被害者にも両方に科される罪で下記の罪になります。

5年以下の懲役 又は 50万円以下の罰金

 

悪質かどうかによって罪は変わるようですが、これでも懲役5年以下などは相当な衝撃ですね。

しかもこの罪は加害者だけでなく、被害者に対しても責任が問われるもので、両者に義務が発生するようです。

そして2つ目。

2つ目は加害者のみに科される罪です。

10年以下の懲役 又は 100万円以下の罰金

 

やはり、加害者に対してはかなり重い罪が発生しますね。

悪質かどうかで罪の度合いは変わってくるとは思いますが、10年以下も懲役があるのは正直かなり重いですよね。

ひき逃げはかなり重い罪になる場合があり、伊藤健太郎は一体どうなるのか今後発展がありそうです。

逃げずにすぐに停車すればよかったのに、なぜ伊藤健太郎は停止せずにひき逃げしてしまったのでしょうか。。。

被害者との間に示談交渉が成り立った場合だと、また変わってきそうですが、被害者女性が骨折の重症なので示談交渉などは成り立たない可能性もありそうです、、、

ひき逃げ事件としてはかなり重い刑罰となった元モーニング娘。の吉澤ひとみの判決が参考になる可能性があります。

伊藤健太郎の罪は吉澤ひとみより軽い?

吉澤ひとみは2018年9月6日にひき逃げでつかまっていますが、なんとひき逃げだけではなくこの時は酒気帯びもありました。

酒気帯びの上、ひき逃げしており、刑罰は相当に重いものだったようです。

実際の吉澤ひとみの刑罰は下記!

懲役2年執行猶予5年

通常懲役2年など、求刑が2年の場合、執行猶予が3年というものが相場なようですが、執行猶予5年というのはかなり重い判決だったようで、話題を呼んでいました。

当時のひき逃げ時の動画は下記!

完全に跳ね飛ばされていますね。

執行猶予中に罪を犯さなければ懲役刑は無効になるので、5年追加で罪を犯さないことが絶対になっています。

酒気帯びの上でひき逃げなので、伊藤健太郎と比較するとこちらの方が悪質と言えますね。

ここからやはり、伊藤健太郎が罪に問われるとするならば、懲役1年〜2年で執行猶予3年未満が可能性としては高いのではないでしょうか。



美容・芸能(整形)ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です