【ベンツ登校】マット桑田の学生時代(大学・高校)や学歴がヤバイ!

この記事ではマット桑田の学歴、学生時代(大学・高校)のエピソードを紹介していきます。

マット桑田は日本人離れしたメイクで注目を集め、タレント、モデル、デザイナー、歌手として活躍しています。

マット桑田の学生時代(大学・高校)のエピソードや学歴も一般人とはかけ離れていてビックリしました!

父があの有名な野球選手、桑田真澄という事も衝撃です!

それではマット桑田の学歴から見ていきましょう!

学生時代に鍛えたマット桑田の歌声
⇩⇩⇩⇩⇩

マット桑田の学歴はこれ!小学校〜大学まで!

マット桑田の学歴をここでは紹介したいと思います!

今回紹介するマット桑田の学歴は、小学校、中学校、高校、大学となります。

マット桑田の小学校が超意外!セレブが通う公立小学校!?

マット桑田が卒業した小学校は川崎市立金程小学校という学校です。

川崎市立金程小学校は神奈川県麻生区にあります。

まさかの公立の小学校ということで、私立だと思っていた私は、ちょっと意外性を感じてマット桑田も元々は一般人と同じだったのかと安心しました。

しかし、調べてみるとこの金程という地域は超富裕層がいるエリアだということがわかりました。

下記に調べた引用を載せておきますね!

富裕層が住む街
金程(麻生高等学校・川崎市立金程中学校・川崎市立金程小学校の付近、小田急新百合ヶ丘駅の北西側)では、2丁目、3丁目及び4丁目のエリア。

3丁目は、超富裕層クラスの資産家が住むエリアであると推測される。

引用元はこちら 

やっぱりお父さんが桑田真澄で超有名な野球選手なだけあって、生まれた時からセレブでした。。。

桑田真澄の生涯年収は30億近くと言われており、さすがにこれだけ稼いで普通の小学校へは行かないですよね。

マット桑田の小学校の学生時代のプチエピソードその①楽器大好き少年!

マット桑田は小学校の頃から楽器を習っており、7歳のときに父親がピアノを弾く姿をみてピアノとバイオリンを始めています。

今でもたまにピアノを引いたりバイオリンを引いたりしています。

楽器できる王子様っぽさありますよね。笑

 

桑田真澄のゴリゴリの野球少年とは正反対という感じがします。

楽器できる男性素敵ですね〜!

マット桑田の小学校の学生時代のプチエピソードその②野球は挫折!

マット桑田はピアノに興味を持ち始めた7歳の頃、野球もやっていたそうです。

父の教えで小学生6年生まで続けた結果、野球は合わなかったようです。

父の桑田真澄も野球でなく、音楽の道に進む事を認めています。

野球の実力は、どこのポジションでも活躍できる期待の選手だったそうです。

理由として周囲の期待がある、めんどくさい、デッドボールが痛いと語っています。

ちなみにマット桑田は2001年に金程小学校を卒業しています!

続いてはマット桑田の中学校がどこなのか見ていきましょう!

マット桑田の中学校は川崎市立金程中学校!

マット桑田が卒業した中学校は川崎市立金程中学校です。

川崎市立金程中学校は神奈川県麻生区にあります。

小学校と同じく、中学校もセレブが集う富裕層の多い地域になり、公立中学校とはいえ、お金持ちの人が多かったのではないでしょうか?

マット桑田の兄もこの中学校に通っていることからマット桑田の出身中学校がわかりました。

マット桑田は中学校でもサックスやピアノや楽器類をずっと部活や外部レッスンで行っています。

本当に父親の桑田真澄とは違ってスポーツではなく、楽器類に情熱を注いだ学生生活だったことがよくわかります。

マット桑田の中学校の学生時代のプチエピソード!

マット桑田は高校生になるまで電車に乗ったことがなかったと明かしています。

その理由は小学生時代は両親がベンツで送迎し、高校時代は2万円かけタクシー通学していたため!

5分以内の距離でもベンツで送迎していたというからびっくりです。

中学もベンツで送迎されてたなんて、、、漫画の世界じゃないですか。。。凄すぎ!

続いてはマット桑田が通っていた高校を紹介します。

マット桑田が通っていた高校は芸能人大集合の堀越高校!

マット桑田が通っていた高校は堀越高校なります。

堀越高校って皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、あの芸能人が集う高校になります。

小学校や中学校は公立高校でしたが、堀越高校は私立学校になります。

場所は東京都中野区になります。

たくさんの芸能人の娘や息子、現役の芸能人などがこの高校に通っており、マット桑田も芸能の道へ進みたいと決意したのではないでしょうか?

マット桑田の個性では普通の高校などでは浮いてしまいそうですよね。笑

続いては大学がどこなのか見ていきましょう!

マット桑田が通っていた大学は桜美林大学の芸術文化!

マット桑田は堀越高校を卒業後芸能界デビューはせずに大学に進学しています。

その大学は桜美林大学という大学です。

桜美林大学は東京都町田市にあります。

大学時代も音楽を専攻しており、マット桑田といえば整形のイメージなどが強いですが、意外ともう十数年音楽をやっているのにびっくりです。

音楽好きの証拠として下記のように公式で歌を歌っていたりします。

 

小学校から音楽を続けているのですでに数十年音楽に慣れ親しんでいることになります。

普通にプロ級の腕前ですよね。。。

凄い!!

マット桑田の学生時代(高校・大学)のエピソードがヤバイ!

東京都世田谷区出身であるマット桑田はどんな学生生活を送ってきたのでしょうか?

高校は堀越高校で大学は桜美林(おうびりん)大学になります。

それでは高校と大学の学生時代のエピソードを見ていきたいと思います。

マット桑田の学生時代の高校のエピソード

マット桑田は高校へ推薦での入学を果たしています。

高校では吹奏楽団に入団しアルトサックスソプラノサックスを担当しています。

3年次に団長として参加した、東京都高等学校吹奏楽コンクールで金賞を受賞する実力です。

堀越高等学校は進学に特化した学科から、スポーツ、トレイトコース(芸能コース)の4つのコースを兼ね揃えています。。

過去にも多くのスポーツ選手だけでなく、市川海老蔵、松本潤、綾瀬はるかなどの芸能人も数多く輩出している事で有名です。

ちなみに、マット桑田はトレイトコース(芸能コース)ではなく普通科を卒業しています。

マット桑田の学生時代の大学のエピソード 

マット桑田は、楽器推薦で大学に入学しています。

桜美林大学芸術文化学群はビジュアル・アーツ、演劇・ダンス、音楽の各分野に分かれており、マット桑田は音楽を専攻しています。

マット桑田は音楽専修を専攻し、ピアノ・サックス・ドラム・作曲を学んでいます。

大学1年生の時ブライダルモデルを初めて以来、モデルとしても活躍しています。

身長182cmの高身長でとても綺麗にスーツを着こなしています。

またマット桑田は、大学在学中アメリカの大学に語学留学をし英語も身につけています。

YouTubeの歌からも英語の発音の良さが伝わります。

ちあき
ちあき
野球選手の父がいて、どうして音楽に興味を持ったのかな?

マット桑田のプロフィール

マット桑田プロフィール

本名:桑田 将司(くわたまさし)

生年月日:1994年7月18日生まれ

出身地:東京都世田谷区出身

身長: 182cm

職業:モデル、タレント、歌手、デザイナー、アーティスト

SNSでマット化というフィルターが流行ったり、ユニークなキャラクターでテレビにも引っ張りだこです。

マット桑田は有名な野球選手である桑田真澄を父に持つ事でも有名です。

桑田真澄は読売ジャイアンツを支えた選手の1人で、引退後は指導者、解説者、評論家としても活躍しています。

【ベンツ登校】マット桑田の学生時代(大学・高校)や学歴がヤバイ!まとめ

マット桑田を調査したところ、

まとめ
  • 小中学校から楽器を習うほど音楽好きが判明
  • 幼少期からセレブ生活でベンツで通学
  • 東京にある川崎市金程中学校、堀越高等学校、桜美林大学の卒業生
  • 小学校や中学校も富裕層が集まる地域で育つ
  • 7歳で野球を諦める。。

ということが分かりました。

父である桑田真澄との仲もよく、息子の活躍を応援しているようです。

メイク姿に怖い、やりすぎだという人もいますが、マット桑田のこだわりを貫き通す芯の強さには憧れます。

多彩な才能を持つマット桑田の今後の活躍にも目が離せませんね。



美容・芸能(整形)ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です