栗原勇一郎の心愛さんへの【虐待方法】が酷い〜気温3度で冷水1時間20分の恐怖

千葉県野田市で起こった小学4年生の栗原心愛ちゃん虐待事件で、栗原勇一郎容疑者虐待方法を今回は書きたいと思います。

冷水をかけたと言っていましたが、栗原勇一郎容疑者はその他にも様々な虐待を行なっていたと考えられます。

栗原心愛ちゃんが栗原勇一郎容疑者から受けていた虐待方法はどのようなものだったのか見ていきましょう。

※関連記事
◆「おねしょ」で虐待が酷すぎる…児童相談所の問題とは?

◆虐待を受けていたのは心愛ちゃんだけではない?母と次女は?

◆母親の責任や罪はあるのか?同じ家で見て見ぬ振り?

◆心愛ちゃんの顔画像〜笑顔を奪う父親が卑劣すぎる

まずは事件の概要から書いていきます。

スポンサーリンク


栗原勇一郎容疑者のの栗原心愛ちゃん虐待事件概要

栗原勇一郎容疑者の虐待事件概要
小学生の長女(10)の髪の毛を引っ張り、

冷水を浴びせるなどしたとして、千葉県警野田署は25日、傷害容疑で、

父親の自称会社員栗原勇一郎容疑者(41)=同県野田市山崎=を逮捕した
引用元:niftyニュース

冷水を浴びせて虐待って頭おかしいですよ。

これを「しつけ」と思ってしたと言っていますが、こんな事絶対に許されません。

心愛ちゃんがやられたのと同じように自分が「しつけ」されたらどう思うんでしょうか?

最低の父親としか考えられません。

冷水をかけたというのは、ただの虐待の一例であり、他にもかなり多くの虐待をしていたと思われます。

一体どのような虐待を栗原勇一郎容疑者が行なっていたのかをまとめていきたいと思います。

調べれば調べるほどこの犯人の闇が凄まじいです。

スポンサーリンク

栗原勇一郎容疑者の虐待方法が酷すぎる

下記が栗原勇一郎容疑心愛ちゃんに行った虐待方法です。

※1月27日追記:父親が心愛ちゃんへ浴びせた言葉が酷すぎる

近所の住民が、残酷な父親の言葉を聞いていたようです。。。

酷すぎる、それが下記の言葉のようです。

近所の人「『うるさいんだよお前は』『殺してやる』『死ね死ね』と言っていて。『ぎゃー』という叫び声が結構聞こえた」

また、心愛ちゃんの「お母さん、怖いよ」や、父親からの「うるさいんだよ」という声が連日聞こえてきたという事です。

心愛さんが命を奪われた1月24日は、午後6~7時ごろに特に大きな声だったという。 

1時間20分以上に渡り冷水シャワーを心愛ちゃんにかけた

栗原勇一郎さんの虐待まとめ

・頭髪を引っ張る

・シャワーで1時間20分以上冷水を掛ける

・首付近を両手でわしづかみにする

・擦過傷(すり傷)を負わせる

これは2019年1月24日栗原心愛ちゃんが命を奪われた時に行われた虐待です。

この日の千葉県野田市の最低気温を調べましたが、なんと3度です。

3度の最低気温で冷水を浴びせかけるなんて、なんて父親なのでしょうか?

家の中とはいえ、お風呂場はかなり寒かったと思います。

そんな冬のお風呂場でなんと栗原勇一郎容疑者1時間20分以上にも渡って冷水のシャワーを浴びせていたようです。

心愛ちゃんは死後時間が経過している可能性が高く、冷水を浴びせられている間に命が絶たれた可能性があります。

浴室の洗い場で衣服を着たまま心肺停止の状態であおむけで倒れている心愛さんを消防署員が見つけ、

現場で命が絶たれている事を確認した。

※2019年1月28日18:00追記

栗原勇一郎容疑者に虐待後に心愛ちゃんは放置されていたようで、

消防隊員が駆けつけて心愛ちゃんが命を奪われたのを確認した時には、

体の硬直が始まっていたようです。

体の硬直は通常2ー3時間で始まります。

ということは2ー3時間の間放置されていたということになります。

極悪非道ですね。呆れるばかりです。

追記終わりーーーー

目立った外傷がなく、現在、司法解剖などで、どのような虐待の末に命を奪われたかなど、調査中とのことです。

さらに他にも下記のような虐待もあったようです。

スポンサーリンク

朝の10時から「しつけ」や「立たせる」などした

栗原勇一郎さんの虐待まとめ

・午前10時ごろからしつけ

・言うことを聞かないので、立っていろと言った

栗原勇一郎容疑者朝の10時から「しつけ」をしていたと話をしていました。

朝の10時から?

この証言は、1月24日に起きた虐待の内容なのですが、朝の10時から命が絶たれた夜の11時まで

約13時間もの間、虐待を受けていたようです。

心愛ちゃんの体には複数のアザがあったようで、栗原勇一郎容疑者「しつけ」「立っていろ」と言ったなど、

殴る、蹴るの暴行に関してはまだ発言していないようですが、確実にやっていると思います。

しかも、このアザが服に隠れて見えないところにあったようで、わざとそのような場所を狙って

暴行を日常的に加えていた可能性が高いです。

何度も言いますが、同じ思いをこの最低な父親にして欲しいです。

10歳の小さな体で13時間にも及ぶ虐待に耐えていたなんて。。。

しかも1月7日から学校を休んでいるということは、最後に学校があった、

2018年12月21日以降そこから2019年1月24日までずっと虐待されていた可能性があります。

もしかしたら衰弱しきっていたのかもしれません。

本当に厳罰を求めたい事件です。

また、心愛ちゃんは夏頃にも虐待を受けていたようで、

近所の人が下記のようなコメントをしていました。

スポンサーリンク

近所の人が夏に服の隙間から見えるアザを目撃〜殴る蹴るをしていた?

近所の方の虐待に関するコメント
「体操服の袖からあざが見えた。半袖だったから夏に見たりした」

これを聞くとやはり、長期的に虐待を受けていた可能性がかなり高いですね。

しかも服で見えないところに。アザができるという事は殴る蹴るの暴行をしていた可能性が高いです。

こんな時になぜ他の大人たちはこの子を助けてあげることができなかったのかと、とても残念に思います。

心愛ちゃんが命を絶たれる2週間ほど前から日泣き叫ぶ声がマンションに聞こえていたと言います。

それを不信と思って連絡するような方が周りにいなかったという事もかなり不運ですね。

大人たちへのSOSが発せられていたにも関わらず、このような事件になってしまったなんて、

残念でなりません。

また近所に住む同級生の母親によると、下記のような虐待も行われていたようです。

スポンサーリンク

インターホン禁止。鍵も持っていない

同級生の母親による虐待コメント
インターホンならすと赤ちゃんが起きちゃうから、インターホン禁止。

でも鍵を持っていない。おうちに入れないからどうしようって言っていた。

赤ちゃんが起きるので、インターホン禁止にされていたようです、

さらに鍵も持っていなかったようで、この場合外でずっと待っていたのでしょうか?

もう人権がないですね。

人間扱い、家族扱いされていないとこれを見て思いました。

インターホン禁止ならまだしも、鍵を持っていない(または持たしていない)なんて、

信じられません。相当精神的にも追い詰められていたのではないかと思います

調べれば調べるほどこの犯人の闇が凄まじいです。

※関連記事
◆「おねしょ」で虐待が酷すぎる…児童相談所の問題とは?

◆虐待を受けていたのは心愛ちゃんだけではない?母と次女は?

◆母親の責任や罪はあるのか?同じ家で見て見ぬ振り?

◆心愛ちゃんの顔画像〜笑顔を奪う父親が卑劣すぎる

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

心愛ちゃんが様々な虐待をされていたようですね。

とても心が痛いです。

こんな日常的な虐待に耐えていたなんて、

本当に近くにいれば助けたかったと心から思いました。

この虐待方法に関しては、新たな情報が追加され次第、追記していきます。

※関連記事

◆「おねしょ」で虐待が酷すぎる…児童相談所の問題とは?


◆虐待を受けていたのは心愛ちゃんだけではない?母と次女は?

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

6 件のコメント

  • 本当に、かわいそうでなりません。
    二週間以上不登校であって、近所では虐待の声を
    聞いていたとしたら、周囲の大人の責任そのものです。
    近所の人は、見て見ぬふり?
    この時、児童相談所や学校、警察への通報をされなかったなんて
    心愛ちゃんにとって不幸でした。

    同居の母親や学校も、同罪のように思えます。
    千葉の教育委員会が、学校でのアンケートに心愛ちゃんが
    「おとうさんに暴力」という回答をしたことを
    父親にもらしてから虐待がひどくなっていったようですが、
    「恫喝されたので怖くなって、アンケートを渡した」
    教育委員会も同罪。
    大人でさえおびえる恫喝・・
    心愛ちゃんの恐怖は、どれだけだったのか。

    この父親、死刑にならないかと思います。
    数年で刑務所を出てくるとしたら許せないです。

    • 心痛むさん
      コメントありがとうございました!
      めちゃくちゃ共感します。
      心愛ちゃんのアンケートを恫喝されて怯えて父親に渡したなんて、もう自分の事しか考えてないですよね。
      そこで毅然と立ち向かえる人間を教師にしてほしいし、そんな事するならこのアンケートなんて意味がないと思いました。
      そもそもアンケートの虐待の話を父親にするのであれば、直接的に学校でアンケートをとりましたなどとは言わず、
      間接的に話を持っていくべきですし、虐待されている子供の視点に立てているとは到底思いませんよね。
      ここまで子供側がSOSを発信しても防げないようなら、学校がも児相側も大きく改革しなければ、
      今後もこのような事件はなくならないと思いました。
      児相も学校も対応不足でしたと言ってどれほど謝っても、心愛ちゃんは帰ってこないのが悲しすぎます。
      謝罪で終わるのではなく、具体的な対策をしっかりと説明してほしいですね。
      そして父親に関しては、もうどうしようもないですね。
      長時間に渡って、毎日虐待していたなんて、人間じゃない。
      死刑もそうですが、同じ苦しみを味あわせてほしいって記事書きながら思いました。
      周りの大人の対応、児相、学校、教育委員、母親など、色々なポイントで救えた可能性があるのに、
      誰も手を差し伸べることができなかったのが本当に悔しいです。自分が近くにいれば助けたかったです。
      本当に心が痛む事件でした。

  • 大人に助けてと勇気を出したのに一度脱出したのに悪魔の元に戻されてしまった。アンケートも父親に渡されてしまった。子供に親は選べないで心愛ちゃんは亡くなってしまった❗次女も危険なのですぐに親と引き離してほしい

    • ななみさん
      コメントありがとうございました。
      本当にななみさんのおっしゃる通りです。
      子供がSOSなんて滅多にできないのに、その叫びに誰も答えられなかった。
      近所の方も、児相も学校も、母親も、、、こんな事本当にあってはならないですよね。
      心愛ちゃんの痛みを思うと胸が苦しくなります。
      次女もこの危険に晒される可能性が十分になるので、きっちりと対策をしてほしいと僕も思いました。
      コメント本当にありがとうございました。
      またコメントくださいね。
      よろしくおねがいします。

  • 多くの人がやはり周りの大人たちを残念に思っていますが、こちらの記事を見て益々思ってしまいTweetさせていただきました。13時間もの間、子供は生きて耐えていた。心臓もしっかり動いていたと思う。やるせないです。この子は頑張り屋で本来なら丈夫に育ったはず!そんな命を奪ったこの両親が許せない!今度こそ司法は納得いく決断を下してほしいです。目黒区での事件もちっとも生かされていない結果の事件なのですから。

    • ベラさん
      コメントありがとうございました!!
      ツイートもしていただき本当にありがとうございます!!
      本当に今回も児相や学校の対応がずさん過ぎて腹たちますよね。
      過去の事件を全く教訓としていない。
      児相の人手不足が〜とか言ってますが、そんなのは言い訳で、人を増やす申請をすればいいのに。
      こっちは人の、それも未来ある子供達の命がかかってるんですから、言い訳しないで税金使ってでもしっかり対策してほしいです。
      もうこんな事件起きて欲しくないですよね。
      国がしっかりと対応してくれることを願っています。

      ベラさん、コメント本当にありがとうございました。
      また記事読んでもらえると嬉しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です