隠された真実!井上真央と松本潤は紅白出演時に同じ指輪をしていた?画像を使って徹底調査!

井上真央と嵐の松本潤が、2011年12月31日にNHK紅白歌合戦で司会を務めてから10年。

二人はドラマ『花より男子』で共演して以降、交際が噂されていました。

紅白当日は、テレビにツーショットが映るとファンも盛り上がりました

司会を務めていた際、お揃いの指輪をしていたと噂される井上真央と松本潤。

実は2014年12月31日の紅白でも、二人は司会と審査員として出演していました。

今回は、2011年、2014年の紅白で、井上真央と松本潤がお揃いの指輪をしていたのか徹底調査しました。

それではご紹介していきます。

紅白で調査する指輪はこれ!実際に井上真央と松本潤がしている画像で確認

まず最初に、今回調査する指輪を確認します。

確認に使うのは、井上真央と松本潤がお揃いの指輪をしていると噂される画像です。

左側の画像から手元を拡大したのが、右の画像。

二人は金色で縦に模様のある指輪を右手の薬指にしていますね。

指輪を右手薬指にするのは、婚約指輪の意味もあるんだそう。

この指輪を紅白当日に二人がしていたのか、調査していきます。

井上真央と松本潤のお揃い指輪は高級ブランドのブライダルリングだった!

井上真央と松本潤がしているお揃いの指輪は、フランスの高級ブランド「ブシュロン」ではないかと言われています。

二人がつけているとみられる指輪は「キャトル クル ド パリ」。

この指輪は、ブシュロンのブライダルリングの中でも上位に入る人気コレクションなんだとか。

ブシュロン公式サイトで調べたところ、税込み22万5500円の指輪でした。(2021年7月現在)。

2014年9月26日付のニュースサイト記事内では15万2280円と書かれています。

このタイプは何種類かあるようだが、伊勢丹新宿店のブライダルリング用特設サイトにも掲載されているものは、15万2280円だった。
引用元:J-CAST ニュース『松本潤と井上真央の結婚は間近か 仏高級ブランドのおそろい指輪?』

この指輪を友人にプレゼントまたはお揃いとするには、値段が高いと感じます。

それに、友人だとしても、ブライダルリングとして有名な指輪をお揃いにはしないですよね。

お揃いの指輪をしている井上真央と松本潤は、きっと友人より大切な関係なのでしょう。

だからこそ、お揃いの指輪をブライダルで有名な高級ブランドに選んだのではないでしょうか。

2021年現在では井上真央と松本潤の入籍の可能性などがファンの間で騒がれている状態です。

井上真央と松本潤がお揃いの指輪をつけていたのはいつ頃?

井上真央と松本潤のお揃いの指輪は、ファンの指摘でわかったといわれています。

ブログ記事やTwitterで調べると、お揃いの指輪の噂は2012年頃から始まったようです。

このことから、噂の始まった2012年頃にお揃いの指輪を付け始めたと考えられます。

また、二人には、洋服のベルトやレッグウォーマーなど、指輪より前にお揃いのものがあったようです。

多くのお揃いのものの写真と共に井上真央と松本潤の目撃情報も多く寄せられています。

2011年紅白出演画像で確認!井上真央と松本潤は指輪をしていた

次に2011年の紅白に出演した二人の画像を調査していきます。

何度見てもツーショットは絵になりますね。

手元が鮮明ではないので、この画像では指輪をしているか判断するのは難しいです。

もう少し手元がわかる画像を見てみましょう。

2011年井上真央編:手元の画像で指輪を発見!

2011年の紅白で司会を務めた井上真央は、番組中に着物やドレスなど衣装替えをしたようです。

井上真央のドレス一覧で指輪を見てみましょう。

ツイートにある左下のピンクのドレスを着た井上真央の右手が気になりませんか。

別の画像でもう一度。

ツイートにある左下の画像を拡大してみてください。

ピンクのドレスを着た井上真央の右手に指輪のようなものが。

お揃いの指輪より色が白く、大きめに見えます。

2011年紅白当日、井上真央は別の指輪をしていたようです。

2011年松本潤編:手元が映る歌の動画で指輪を発見!

次に松本潤。

紅白で嵐が披露した『スペシャルメドレー』動画で調査します。

動画の1分56秒頃の松本潤の手に注目してください。

左手の人差し指に指輪をしていたのに気づきましたか。

指輪の色は同じように見えますが、お揃いの指輪より幅があるようです。

2011年紅白当日、松本潤は別の指輪をしていたようです。

2014年紅白出演画像で確認!井上真央と松本潤は指輪をしていた!?

続いて2014年の紅白に出演した二人の画像を調査していきます。

この年の紅白に松本潤は司会井上真央は審査員として出演しました。

井上真央と松本潤が2011年の紅白で共演した時のように、二人が並んで話すのを期待するファンも多かったようです。

2014年井上真央編:手元の画像で指輪を確認できず

井上真央は審査員のため、2011年の司会より画面に登場することが少なかったようです。

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」で主演だった井上真央。

この画像は、紅白の舞台上で大河ドラマについてのインタビューを受けていた時のようです。

ツイートの内容から、司会の嵐について一言あったみたい。

マイクを持っているので左右の手元が映っていますが、指輪は確認できません。

審査員席にいる時の画像でも確認してみます。

やはり指輪をしていないようです。

ブログ記事なども調べましたが、井上真央が指輪をしている画像を確認できませんでした。

2014年紅白当日、井上真央は指輪をしていなかったと考えられます。

2014年松本潤編:手元の画像で指輪を発見!

松本潤も2014年の紅白画像で確認していきます。

2010年からの5年間、紅白で司会をしていた嵐が、初めて白組のトリを務めたのが2014年でした。

その時披露した「GUTS」の画像です。

左側の画像を拡大すると、左手の人差し指に金色の指輪をしているのがわかります。

お揃いの指輪に似ていますが、幅があるように見えます。

2011年の紅白で松本潤がしていた指輪に似ているかもしれません。

同じ曲の動画を見てみましょう。

1分6秒から短い時間に、松本潤の左手が映ります。

動きが速くて、指輪をしていることしかわかりません。

ブログ記事などを調査しましたが、鮮明な画像は見つかりませんでした。

2014年紅白当日、松本潤は指輪をしていましたが、お揃いと確認できませんでした。

2014年はかなり前になりますが、現在の井上真央の彼氏に関しても松本潤の可能性が高そうです。

水面下で交際しているのでしょうか、、、

2011年紅白でアイコンタクト!?指輪調査で気になった井上真央と松本潤の親密さ!

2011年の紅白で、本番中にも関わらず井上真央と松本潤が見つめ合う動画を見つけたのでご紹介します。

いかがでしょう。
一瞬ですが、見つめ合っているように見えませんか。

まるでアイコンタクトしてるみたい。

ドラマで共演していただけで、見つめ合うほどの関係になるでしょうか。
心が通じ合っていないとできないですよね。

二人はドラマの共演者を超えた親密な関係であると考えていいのではないでしょうか。

まとめ

今回調査してわかったこと。

まとめ
  • 井上真央と松本潤のお揃いの指輪はフランスの高級ブランド「ブシュロン」。
  • 二人がお揃いの指輪を付け始めたのは2012年頃。
  • 2011年の紅白で井上真央と松本潤は違う指輪をしていた。
  • 2014年の紅白で井上真央は指輪をしておらず、松本潤は違う指輪をしていた。

残念ながら、2011年と2014年の紅白当日、二人はお揃いの指輪をしていなかったようです。

二人が共演した2005年のドラマ「花より男子」から16年。

ドラマのように、井上真央と松本潤の指輪が結婚指輪になる日を、ファンも待ち望んでいます。

今後の二人の関係に期待したいですね。



美容・芸能(整形)ブログ