前田敦子の情緒不安定はパニック障害という病気か?エピソードまとめ

前田敦子の情緒不安定はパニック障害という病気か?エピソードまとめ

この記事では、前田敦子の情緒不安定さはパニック障害という病気のせいなのか調査します。

前田敦子はAKB48時代からファンはメンタル面の心配をしており、卒業後もプライベートの飲み会後に号泣しているところを撮れたりと、情緒不安定なのがわかります。。

前田敦子も大人ですし、ましてや芸能人ですからいくら怒り心頭でも人の目は気になりますよね。。

そんな前田敦子は結婚後も様々な問題を抱えているようです。

それでは、前田敦子の情緒不安定さはパニック障害という病気のせいなのか見ていきましょう。

前田敦子が情緒不安定!パニック障害という病気のせい?

 

前田敦子はAKB48時代から、情緒不安定なところがありました。

もともとパニック障害という病気を抱えていたのでしょうかね。。

AKB48の初ドームコンサートでパニック発作!?

 

前田敦子はAKB48の初めてとなるドームコンサートの日に、朝から過呼吸で出演できるかわからない状態でした。

そのため他のメンバーが前田敦子のパートを覚えたりと対応していましたが、ギリギリになって復活し、出演することに!

0:18秒のところにその映像が写っています。

 

ですが、舞台上でも過呼吸が起きてしまい、MCでは話すことができませんでした。

もしかしたらこの過呼吸はパニック障害という病気の発作だった可能性もありますね。。

前田敦子は情緒不安定で激怒?パニック障害という病気の可能性も

 

前田敦子はAKB48を卒業後も、情緒不安定さが世間に明るみになる出来事がありました。

ある日、前田敦子は佐藤健を含む方達と合コンをしていました。

ですが、「もういい!1人で帰る!」と号泣してタクシーに乗り込んだそう。

ですがすぐにお店に戻ってきて、佐藤健と非常階段で号泣しながら話をしている姿を週刊誌に撮られています

服は乱れて、カバンもすごい持ち方をして、ただ事じゃない感じがしますよね。。

何があったのかはわかりませんが、この後、泥酔して佐藤健に抱き抱えられている様子も撮影されています。

前田敦子は結婚後も情緒不安定で喧嘩が絶えない

 

前田敦子は結婚後も、情緒不安定で夫婦喧嘩が絶えないようです。

たびたび報道されていますよね。。

記憶に新しい2019年5月、前田敦子が路上で夫の勝地涼と喧嘩しているところを週刊誌に撮られています。

 

 

この時、前田敦子は膝の靭帯を傷めて車椅子生活を送っていたのですが、急に立ち上がり、50mほど走って歩道に倒れ込み、勝地涼を睨んでいたようです。

なんで喧嘩になったのかわかりませんが、痛いはずなのに車椅子から立ち上がり走るなんて相当頭に血が上っているのでしょうね。

ここまで感情的だと、情緒不安定すぎると言いますか、パニック障害なんですかね。。

前田敦子と勝地涼の夫婦喧嘩については下記で詳しくまとめています。

 

前田敦子はパニック障害という病気なのか

パニック障害の特徴を調べてみると、突然動悸や息切れで苦しくなり、目眩や吐き気に襲われるという発作を起こします。

「死ぬのではないか」という恐怖と不安に突然襲われるのが特徴だそう。

つまり、前田敦子には当てはまらないような気がしますが、どうでしょう?

前田敦子は病気?情緒不安定な人の特徴

 

情緒不安定な人の特徴を調べると、気分の波が激しく、イライラすることや怒ることが増え、理由もなく涙が出るそうです。

これは、前田敦子に当てはまりますよね。

差し入れでスイーツを出されて怒鳴ったり、合コンで号泣して帰って行ったかと思えば、引き返してきて泥酔したりと、気分の波が激しく、怒りやすく、泣いてしまうことがわかります。

前田敦子は情緒不安定だけどパニック障害などの病気ではなさそう

いかがでしたでしょうか?

前田敦子の情緒不安定なエピソードをご紹介しました。

ただ、パニック障害の特徴や症状を調べると、前田敦子には当てはまらないような気がしました。

AKB48時代のコンサートで過呼吸になったのが、もしかしたらパニック発作だったかもしれませんが、それよりも情緒不安定の特徴の方が当てはまる気がします。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!