伊藤健太郎の免許証が流出したのはなぜ?誰がどんな理由で撮影したのか調査!

伊藤健太郎の免許証が流出したのはなぜ?誰が撮影したのか調査!

今回は伊藤健太郎の免許証が流出したのはなぜか、誰がどんな理由で撮影したものなのか調査します。

伊藤健太郎は2020年10月29日にひき逃げをして逮捕されました。

ネット上ではなぜか伊藤健太郎の免許証が流出しました。

この免許証は本人のものと思って間違い無いんだそう。。

調査した結論
  • 伊藤健太郎は以前にも事故して逃げていた!
  • その際、被害者に免許証を撮影されてツイートされていた

ということがわかりました。

この記事では、伊藤健太郎の免許証が流出したのはなぜか、誰がどんな理由で撮影したのか調査します。

伊藤健太郎の免許証が流出!なぜ?誰がどんな理由で撮影した?

伊藤健太郎の免許証が流出しています。

なぜ免許証が拡散されるのか、誰が撮影したものなのか気になったので調査します。

10月29日のひき逃げ事件の相手は男女2人で、バイクで走行していたところ伊藤健太郎がUターンをして衝突したとのこと。

この時、伊藤健太郎は同乗者はおらず一人だったようです。

伊藤健太郎はひき逃げで逮捕されましたが現在は釈放されています。謝罪会見は来年1月頃かなと予想します。

男性は軽傷、女性は足を骨折する重症を負っています。

そのため、事故の時にとっさに免許証を撮影してネット上に拡散するのは難しいと思われます。。

では伊藤健太郎の免許証は誰が撮影してネット上で拡散されているのかと言いますと、実は4月にも接触事故を起こしていたんです。

2020年4月27日、文京区大塚で停車中の車に伊藤健太郎の車が接触し、相手方のミラーに当たったそう。

でも伊藤健太郎は止まることなく逃げたので、被害者の運転手が「とっ捕まえて警察呼んだ」とツイッターに投稿しています。

その事故時に、被害者の方が伊藤健太郎の免許証の写真を撮らせてもらったようで、今回のひき逃げ事故が起きる前にTwitterで投稿していたんです。

そして、今回のひき逃げ事故がニュースになり、一気にTwitterで免許証が拡散されたというわけです。

今回の事故で伊藤健太郎は免許取り消しになるでしょう。。

伊藤健太郎の免許書が流出!なぜ、誰が?どんな理由で?本人のもので間違いないのか

伊藤健太郎の免許証が流出したのは、以前の接触事故の時に被害者に撮影されていたためということがわかりました。

ちなみにこの免許証は伊藤健太郎本人のものに間違い無いと思います。

伊藤健太郎は1997年6月30日生まれで、平成9年です。

免許証の生年月日も一致していますし、顔写真も本人ですよね。

また、伊藤健太郎は以前「健太郎」という芸名でしたが、本名である「伊藤健太郎」に改名しています。

なので、名前も本名で一致しているんです。

伊藤健太郎は半年以内に2回も接触事故を起こしているんです。

そして2回とも逃げているんですよね。。。

幼少期から車が好きでトヨタのランドクルーザーに乗っていますが、この感じでは運転が上手とは言えないようですね。。

現在は4月の接触事故の被害者の方のツイートとアカウントは削除されていますが、4月にも事故を起こしていたことはニュースでも取り上げられました。

伊藤健太郎の免許証が流出!以前にも事故を起こして常習だった!

伊藤健太郎の免許証が流出したのは、4月の事故で被害者に撮影されており、ツイートされていたためということがわかりました。

免許証を撮影した理由は、事故したためということがわかりましたね。

やはり、接触したのに逃げられると、捕まえたとしても信用がないので念のため免許証を撮影したのではないかと思います。

今回のひき逃げに関して、逃げた理由は「気が動転していて、パニックだった」と発言していますが、2回目となると疑ってしまう方も多いようです。

世間では、まだ厳しい声が続いています。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!



美容・芸能(整形)ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です