【ピエール瀧】豊田利晃監督逮捕の理由・動機と過去の作品や余罪は?嫁や子供は今後どうなる?

豊田利晃監督が拳銃所持の疑いで逮捕されていました。

豊田利晃監督といえば、クローズのシリーズの一部を手がけたり、又吉さんの小説を映画化した「火花」の脚本を手がけたりしていた監督です。

今回この監督がまさかの「拳銃所持」で逮捕されましたが、一体どういった動機や理由で拳銃所持をしたのか、また、どういった余罪があるのか、そして過去の作品は何で、今後差し止めなどがあるのか調べていきたいと思います。

ネット上では、ピエール瀧と関係がある?などとも囁かれており、この辺りも調べたいと思います。

それにしても残された嫁や子供がかわいそうでなりません。

日々怯えながら生活していたのでしょうか?

スポンサーリンク


豊田利晃監督の拳銃所持理由や動機なに?

豊田監督は2019年4月18日に自宅に拳銃を1丁所持していたとして逮捕されています。

日本では拳銃などの銃類や刃渡りの長い刃物を持っていると銃刀法違反で逮捕されてしまいます。

今回豊田監督が捕まった際に所持していた拳銃は下記のような回転式の拳銃のようです。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141135412477414501

この拳銃はリボルバーと呼ばれ、日本の警察官なども所持している、普通に人を殺傷することができる拳銃です。

日本では基本的に銃の所持は禁止ですが、下記の場合、所持が許されています。

銃を日本で所持する方法
1) 講習に参加し、筆記試験(年3回実施)を受ける
2) 精神疾患や薬物中毒歴がないことの診断書を医者からもらう
3) 実務講習の参加申請をする
4) 「なぜ銃が必要なのか」に関して警察と面談する
5) 前科や銃所持歴、職歴、犯罪グループとの関わり、借金、人間関係のバックグラウンド審査を受ける
6) 火薬の免許を取得する
7) 1日の実技講習と、銃弾を的に正しく当てられるか試験を受ける
8) 欲しい銃の登録証を業者からもらう
9) ハンティングをしたい場合は、その免許も取る
10) 安全基準を満たす、銃と弾薬の金庫を確保する
11) 警察による金庫の検査を受ける
12) 追加のバックグラウンド審査を受ける
13) 銃を買う

引用元:https://courrier.jp/news/archives/149202/

この項目を一般人がクリアする事は不可能に近いですね。

まず目的のところで「狩り」でも仕事でしていない限りは不可能でしょうね。

日本では特定の人物(害獣駆除など)以外の人はほとんど所持できないと思った方がいいでしょうね。

それではなぜ豊田監督は拳銃を所持していたのでしょうか?

ここで凄く違和感のある記載がニュース記事には書かれていました。

ニュース記事抜粋
警察によりますと、厚生労働省の麻薬取締部から「豊田監督が拳銃を所持している」という情報が寄せられ、18日自宅を捜索したところ拳銃1丁が見つかり、その場で逮捕したということです。

引用元:NHK NEWA WEB 

まさかの違法な薬を取り締まる警察の部署である通称「マ取」からの情報です。

さらに警察の情報によると「別の容疑で家宅捜索をしていたところ拳銃を発見した」とのことです。

この拳銃所持に関しての明確な理由は記載されていませんでしたが、おそらく豊田監督は違法な薬や拳銃など黒い組織との関わりがかなり強い可能性があります。

別の容疑」というものはおそらく違法な薬でしょうね。

スポンサーリンク

豊田利晃監督には衝撃の余罪があった!

豊田監督が拳銃で逮捕されるのが初犯ではなく、実は過去に余罪もありました。

その余罪は、まさに違法な薬です。

ちなみに2005年に違法な薬で現行犯逮捕されています。

映画監督の豊田利晃容疑者(36)(東京都狛江市)が、警視庁組織犯罪対策5課に(~中略)現行犯で逮捕されていたことが、25日わかった。

豊田容疑者は、調べに対し、「自分で使うためだった」などと容疑を認めているという。同課で入手経路などを追及している。

まじで衝撃ですね、この「マ取」が今回家宅捜索していたのは実際には明かされていませんが、完全に「違法な薬」で間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

豊田監督はピエール瀧との関係がある?

今回、豊田監督を現行犯逮捕したのは静岡県警です。

ここで1つの謎が浮かび上がります。

それは豊田監督の所在地です。

今回、豊田監督が逮捕されたのは東京都狛江市というところです。

それがなぜ静岡県警なのでしょう?

ピエール瀧が違法な薬を入手したルートを調べると、静岡だったのでは?と噂されており、「マ取」は静岡関連で違法な薬などと繋がりが強そうな人物を調べていたのかもしれません。

そうなると、映画などに出演していたピエール瀧さんと豊田監督の繋がりも、もしかしたら過去にあり、その部分も含めて「マ取」は調査していたのかもしれません。

実際にピエール瀧さんと豊田監督は一緒に仕事をしていたことがあるのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

ピエール瀧と豊田監督の接点は映画であった?

豊田監督のこれまでの作品を下記に記載しました。

豊田監督作品
  • 王手(1991年) – 脚本・原作
  • ビリケン(1996年) – 脚本
  • ポルノスター(1999年) – 監督・脚本
  • アンチェイン(2001年) – 監督・撮影
  • 青い春(2001年) – 監督・脚本
  • ナイン・ソウルズ(2003年) – 監督・脚本
  • 空中庭園(2005年) – 監督・脚本
  • 蘇りの血(2009年) – 監督・脚本
  • モンスターズクラブ(2012年) – 監督・脚本
  • I’M FLASH!(2012年) – 監督・脚本
  • クローズEXPLODE(2014年) – 監督
  • 火花(2017年) – 脚本
  • 泣き虫しょったんの奇跡(2018年) – 監督・脚本

引用元:Wikipedia

この映画だけざっと見てみると、ピエール瀧さんとの接点はなさそうでした。

同じ業界にいたけど、接点などなく別々に違法な薬をやっていたのでしょうか?

それにしても毎年コンスタントに映画をやっています。

2005年に違法な薬で捕まってからは数年空いていますが、才能を認められているのか、かなり人気の作品も手がけています。

これをみる限り、ピエール瀧さんとの接点はなさそうですが、今後警察の捜査が及んで行くと明らかになってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

豊田監督の嫁や子供は今後どうなる?自宅が豪華すぎる!

余談ですが、上記は豊田監督の自宅ですが、めちゃくちゃ豪華ですね。ここが静岡県警によって捜索されていたようです。

豊田監督は現在50歳ですが、嫁や子供がいるかどうかの情報が全くありませんでした、すみません。

映画を精力的にこなしていたので、結婚していない可能性もありますが、このあたりの情報があれば今後記載していきます。

しかし、嫁や子供がもしいたら、家庭内は悲惨ですね。

父親が拳銃所持で捕まり、違法な薬で捕まりって平穏な人生を送れる気がしません。

もしも今は公表されていない嫁や子供がいたならなんとか乗り越えて欲しいと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事はこの辺りで終わります。

有名な映画監督だったのでかなり残念です。

それにこんな有名作品を手がけている監督でも拳銃所持や違法な薬をしているところをみると、芸能界がいかに闇に飲まれているか実感しますね。

今後の情報も大注目です。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です