【睡眠薬】桜真澄(元アシA子)の顔画像!寺沢武一のセクハラ告発やツイキャスディスりで炎上!?サイコガン流出も?

漫画家の寺沢武一さんにセクハラをされたと週刊誌に暴露し、桜真澄さんが炎上しています。

桜真澄さんは寺沢武一さんの元アシスタントで、週刊誌に寺沢さんのセクハラを暴露していますが、アシスタント時代に寺沢さんに睡眠薬を投与したり盗撮したりとありえない行動をしていた可能性があり、現在炎上しています。

さらに寺沢武一さんの事を話している疑惑のある桜真澄さんのツイキャスも発見しました。

今回は寺沢さんのツイートや、桜真澄さんの週刊誌への暴露内容、世間の反応などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


騒動の概要

騒動の概要をまず説明すると、下記のようになります。

騒動の概要

①桜真澄が週刊新潮に寺沢武一にセクハラされたと訴える

②週刊新潮が急遽寺沢武一に取材 に訪れる

③寺沢武一は「セクハラの事実はない」 と証言。
桜真澄がプライベート写真盗撮、睡眠薬投与、イタズラなどをしたことで解雇したので、記事の内容は違っていると週刊新潮に掲載中止を要請

④週刊新潮は記事中止要請を無視して記事の掲載

⑤記事掲載中止要請が無視された事を知った寺沢武一は桜真澄の盗撮動画など解雇の証拠となるものをツイッターで次々と公開

⑥桜真澄はそれらの動画や画像について「介護士に報告するために撮影した画像と動画」とツイッター上で証拠と共に反論開始←イマココ

スポンサーリンク

元アシA子(葵正美)は桜真澄さんである理由と顔画像!

デイリー新潮が元アシスタントA子さん(新潮記事内では葵正美)の画像を掲載していました。

下記はツイッター上に出ていた桜真澄さんと思われる画像で、この画像が週刊新潮に掲載せれていたものになります。

下記はネット上にあった画像です⇩⇩⇩

また桜真澄さん自身のツイッターには寺沢武一さんとの2ショット画像が出てきます。

下記は桜真澄さんのツイッターから⇩⇩

これを見て頂くと、完全にアシスタントのA子=葵正美=桜真澄ということがわかると思います。

デイリー新潮の元記事はこちら!

スポンサーリンク

桜真澄さんの週刊新潮の暴露内容

桜真澄さんの週刊誌暴露内容

住み込みのアシスタント生活だったが、寺沢氏の漫画制作は一向に進まない。身体が不自由なこと以上に“愛人のイッちゃん(仮名)”が仕事の邪魔をするのだ、と葵さんはいう。

「イッちゃんが来るときは、私は先生に“着替える”“ちんちん拭いて”などと必ず命じられ、しばらく別室に待機し、事後処理もさせられるようになりました。“ここを拭いて”と……」

さらに寺沢氏の欲望の矛先は愛人に留まらず、葵さんにも向けられた。陰部を洗うときには卑猥な言葉を投げつけられ、体をまさぐられ……。こうした要求を拒むと、

「“愛していないのになんでいるの?”“なんで触らせないの?”と聞かれたので、“私は漫画のお手伝いに来たんです”と強く言いました」

引用元:「週刊新潮」2019年4月11日号(http://news.livedoor.com/article/detail/16261091/)

上記の記事の内容をまとめると下記のようになります。

寺沢武一さんのセクハラ内容
・愛人と会うときに陰部を洗うように命じられる

・陰部を洗うときに卑猥な言葉を言われる

・陰部を洗うとき体を触られる

桜真澄さんはアシスタントとして寺沢武一さんの元で働いていましたが、セクハラは性的な処理など奴隷のように扱われていたそうです。

スポンサーリンク

週刊誌以外でも桜真澄さんの暴露は止まらない

下記は桜真澄さんの別アカウントです。

寺沢武一さんのアシスタント生活に関して奴隷のように生活しているさまをツイートしています。

これらの桜真澄さんのツイートや週刊誌暴露に関しての寺沢武一さん側の反応やツイートを見てみましょう。

スポンサーリンク

寺沢武一さんの週刊誌暴露への反応・反撃ツイート

桜真澄さんの週刊誌へのセクハラ暴露に対して寺沢武一さんは下記のように睡眠薬を投与されたとツイートをしています。

このツイートが凄まじく炎上し寺沢武一さんがツイートをせずにプロダクションが代わりにツイッター管理をし始めました。

下記が寺沢プロダクションの炎上後のツイートです。

経緯を1から説明しています。

13、14番目のツイートはツイッターから消されていましたので、書き加えました。

寺沢のツイートに関して13

また、それ以外についてもこのように(←これは週刊誌側の作成文)そもそも僕は彼女に「月30万払う」なんて言っていません。

僕は自分で寝起きや歩行もできないので介護の費用もかかるし、現在の収入で彼女にそんなに払えるはずもなく、言うはずありません。

引用元:寺沢プロダクション (@buichi_terasawa) 2019年4月3日

寺沢のツイートに関して14

「彼女は自分でボランティアと言っていたから、みな「押しかけアシスタント」と呼んでいました。妻は、無償では可哀想ということで月6万渡していたそうです。」

引用元:寺沢プロダクション (@buichi_terasawa) 2019年4月3日

寺沢さん本人がツイートすると炎上するからなのか、プロダクションがツイートを始めています。

しかし、この寺沢プロダクションのツイートに関して桜真澄さんは怒涛の反論をしています。

スポンサーリンク

寺沢プロダクションの反撃ツイートに対する桜真澄さんの猛反発!

睡眠薬投与に関しての桜真澄さんの猛反発ツイート!

下記は寺沢プロダクションの睡眠薬投与に関する見解です。

そして下記はそれに対しての桜真澄さんの反発ツイート⇩⇩

意見が食い違いすぎてやばいですが、桜真澄さんは証拠画像とともに睡眠薬投与を否定しており、なんだか信ぴょう性はこちらの方がありそうな気がしますね。

スポンサーリンク

盗撮に関しての桜真澄さんの猛反発ツイート!

下記は寺沢プロダクションのツイート⇩⇩

そしてこちらが桜真澄さんのツイート⇩⇩

こちらも介護に関して写真を撮っていたので、盗撮目的じゃないと言っていますね。

スポンサーリンク

寺沢武一に「押しかけアシスタント」と言わらた事に対する猛反発ツイート!

下記は寺沢プロダクションのツイート(削除済み)のもの⇩⇩⇩

寺沢のツイートに関して14

「彼女は自分でボランティアと言っていたから、みな「押しかけアシスタント」と呼んでいました。妻は、無償では可哀想ということで月6万渡していたそうです。」

引用元:寺沢プロダクション (@buichi_terasawa) 2019年4月3日

下記は寺沢プロダクションのツイート(削除済み)に反発する桜真澄さんのもの⇩⇩⇩

寺沢武一さんは桜真澄さんの事を押しかけてきたアシスタントで、しぶしぶ雇ったような雰囲気で話しているようですが、この寺沢武一さんの電話履歴を見ると、かなり桜真澄さんに入れ込んでいたように感じますね。

さらに、下記には寺沢武一さんが桜真澄さんがツイッター上で批判されているのをかばう過去ツイートがありました。

これを見ると、とても桜真澄さんの事を「押しかけアシスタント」と邪険に扱っているようには思えませんね。

スポンサーリンク

寺沢武一のセクハラ否定発言への猛反発ツイート!

寺沢プロダクションが肉体関係が寺沢武一と桜真澄にはあったとツイートをした事に対しての桜真澄さんの反撃ツイートは下記です。

これを見ると、どちらが悪いのか全然わかりませんね。

お互い否定しあっています。

スポンサーリンク

金銭受け渡しに関しての桜真澄の反撃ツイート

給料の支払いの事でも反撃ツイートを行なっています。

下記は寺沢プロダクションの削除済みツイート⇩⇩

寺沢のツイートに関して13
また、それ以外についてもこのように(←これは週刊誌側の作成文)

そもそも僕は彼女に「月30万払う」なんて言っていません。

僕は自分で寝起きや歩行もできないので介護の費用もかかるし、現在の収入で彼女にそんなに払えるはずもなく、言うはずありません。

引用元:寺沢プロダクション (@buichi_terasawa) 2019年4月3日

下記はそれに反発する桜真澄さんのツイート⇩⇩

泥沼の感じですね。

凄まじい攻防戦です。

これを見ると桜真澄さんがなんだかまともな気もしますが。。。

しかし、色々調べていくと、桜真澄さんが寺沢武一さんをディスっているツイキャスのようなものを発見しました。

スポンサーリンク

桜真澄さんの寺沢武一さんディスりツイキャス!?

下記がそのツイキャスです。

このツイキャスではコブラなどと寺沢さんの描いた漫画を思わせる発言をしているようです。

少しだけしか音源がないため、信ぴょう性にかける部分はあるものの、良いことを言っているようには聞こえませんね。

寺沢武一のサイコガン流出画像発見?

下記のリンクに寺沢武一のサイコガンと思われる画像を発見しました。

閲覧注意ですが、リンクに飛ぶと見ることができます。

寺沢武一さんなのかは不明です。

◆寺沢武一のサイコガン画像流出?

この一連の騒動に対してツイッター上の反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

寺沢武一と桜真澄の騒動に対するツイッターの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

完全なる泥沼状態になっていますが、今後また新たな情報が出てくるのでしょうか?

今後の2人に注目です。

 

今回の記事はここで終わります。

よんでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です