栗原心愛ちゃんの顔画像【バンバン!】住民の虐待コメント〜暴行父親が許せない…

栗原心愛ちゃんの顔画像がテレビに出ていました。とても元気で可愛らしい少女で、

この笑顔の顔画像の裏に数々の虐待があったなんて、栗原心愛ちゃんへの虐待が本当に父親が許せないと思ってしまいました。

※関連記事
◆心愛ちゃんのおねしょの理由が悲しい〜児相への批判殺到

◆心愛ちゃんへの虐待内容が壮絶すぎる〜実の子か??

◆虐待を受けていたのは心愛ちゃんだけではない?母と次女は?

◆母親の責任や罪はあるのか?同じ家で見て見ぬ振り?

まずは事件の概要から見てみましょう。

スポンサーリンク


栗原勇一郎容疑者のの栗原心愛ちゃん虐待事件概要

栗原勇一郎容疑者の虐待事件概要
小学生の長女(10)の髪の毛を引っ張り、

冷水を浴びせるなどしたとして、千葉県警野田署は25日、傷害容疑で、

父親の自称会社員栗原勇一郎容疑者(41)=同県野田市山崎=を逮捕した

近隣住民からは「お母さん、怖いよ」と叫ぶ声や、「うるさいんだよ」という男性の声を何度も聞いたという

栗原勇一郎容疑者は午前中の10時から夜の11時まで事件当日は虐待をしていたと言う事で、

栗原心愛ちゃんは13時間もの間虐待に耐えていたことになります。

本当に悲しい事件だなと思ってしまいます。

この父親には厳罰を与えて、栗原心愛ちゃんと同じ気持ちを味あわせてやりたい気持ちです。

そんな、栗原心愛ちゃんの顔画像がテレビで公開されていました。

スポンサーリンク

栗原心愛ちゃんの顔画像

虐待されていた栗原心愛ちゃんの顔画像が公開されていましたが、

下記になります。

とても笑顔の素敵な可愛らしい女の子ですね。

学校でも学級員を申し出るほど活発な生徒だったと言います。

まさかこんなにいい笑顔をしている少女が虐待を受けているなんて想像もできません。

この笑顔の裏には様々な虐待があったと思うとめちゃくちゃ胸が痛みますね。

性格もとてもいい子だったようで、友達の為に手作りのマフラーを編んでいて、プレゼントしていたようです。

鍵を持っていなかったようで、友達の家に一緒にいて話をしたり遊んだりしていたようです。

鍵を持っていないというのは、これはまた虐待だと思われます。

心愛ちゃんは、1歳になる次女が起きてしまうので、インターホン禁止にされていたと言います。

インターホン禁止に鍵を持たせてもらっていない。。。

家族の扱いをされていなかったのではないか?と思ってしまいます。

友達が寒そうだからマフラーを編んでプレゼントするような心の優しい少女を、

虐待で命を奪う非道な栗原勇一郎容疑者を本当に許すことができません。

近所の友達やその親御さんには全く罪もないし虐待の通報ってナイーブなものなのですが、

難しい判断ですが、周りの大人や、近所の友達の家に栗原心愛ちゃんが、

行った時にそこの親御さんが虐待に気づいて、通報してくれていたら、

こんなことにならなかったのかもしれないと思ってとても辛く思います。

スポンサーリンク

近隣住民からの虐待のコメントが痛々しい

近隣住民の方から出てきた虐待に関するコメントの数々が怖すぎました。

大人でも怯えてしまうような栗原勇一郎容疑者の恫喝や怒号栗原心愛ちゃんが晒されていたと思うと、

こんな鬼畜な父親がいたなんて信じられない気持ちになりました。

その父親の心愛ちゃんへの怒号や恫喝は下記になります。

住民の心愛ちゃんの虐待へのコメント
24日午後6時半ごろ

「うるさいんだよ。お前は」「死ね」「殺してやる」という男の怒鳴り声が聞こえた。

1、2週間前からそうした声を聞く頻度が増し、

「バン、バン!」と何かをたたくような音が聞こえたこともあった。

男の怒鳴り声は1年ほど前から聞こえるようになった。

夕方になると、「黙れ」「静かにしろ」という男の声と、

「お母さん、怖いよ」と泣き叫ぶ女の子の声も聞こえるようになったという。

人間じゃないですね。こんな事自分の子供に言いますか?

栗原心愛ちゃんの学校からの評価や友達からの話、顔画像の笑顔を見るに、

絶対に悪さをするような少女ではないと思います。

一方的に父親栗原勇一郎容疑者に暴行を受けていたのだと思います。

また「バン、バン!」という音に関しては、暴行を受けていた可能性がありますね。

隣の家に「バン、バン!」という音が聞こえるほどの暴行ってどういう事でしょうか。

相当強く殴られていたと想像できます。

痛々しいですね。それでできたアザなどを隠してあの笑顔をしていたなんて、

本当にいい子だったんだと思います。

※2019年1月28日18:00追記

心愛ちゃんが命を奪われてから放置されていたということがニュースで報道されていました。

駆けつけた消防隊員心愛ちゃんを発見した時、すでに体の硬直が始まっていたようです。

体の硬直は通常2〜3時間で始るようで、2〜3時間もの間放置されていた可能性が高いです。

追記終わりーーーー

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんないい子を虐待して命を奪ってしまうなんて、

信じられない事件です。

犯人の栗原勇一郎容疑者には、深く罪を償ってもらいたいと思いました。

今回の記事はこのあたりで終わります。

読んでいただきありがとうございました。

※関連記事
◆心愛ちゃんのおねしょの理由が悲しい〜児相への批判殺到

◆心愛ちゃんへの虐待内容が壮絶すぎる〜実の子か??

◆虐待を受けていたのは心愛ちゃんだけではない?母と次女は?

◆母親の責任や罪はあるのか?同じ家で見て見ぬ振り?

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから