嵐の解散〜2020年の理由はSMAPと関連している?大野智が事務所退所の可能性!!!

ジャニーズの超人気グループの嵐が2020年を持って活動休止(解散?)すると速報が入りました。

活動休止という話をしていましたが、事実上の解散の可能性もあり、嵐の2020年はどうなってしまうのか、

報道を聴きながらかなり寂しい気持ちになってしまいました。

まずはこの報道の概要からみていきたいと思います。

スポンサーリンク


嵐の活動休止(解散?)報道2020の概要

嵐の活動休止に関しての概要
1月27日ファンクラブで、

嵐のメンバーが2020年を持って活動休止をすると宣言しました。

リーダーである大野智さんが、「なににも縛られず自由に活動したい」と話をして、

それぞれのメンバーと相談したようです。

2020年までの活動なのであと1年の活動で終了するとのことです。

報道をみたときに、嵐は5人で嵐です。

というようなメンバーのコメントがあり、1人でも抜けるとやっていけないという印象を受けました。

それにこの場合抜ける可能性があるとしたらリーダーである大野智さんの可能性が高く、

リーダー不在でグループをやっていくのは確かに厳しそうですよね。

活動休止と言い、グループをバラバラにさせてから、解散と行った方が、

はるかにダメージは少ないのはSMAPの時に経験済みなジャニーズの方法だったのかもしれません。

そしてこの活動休止はSMAPなどにも関連しているのでは?と感じてしまいました。

スポンサーリンク

嵐の活動休止とSMAPの解散に関して

嵐の活動休止とSMAPの解散はどこかでリンクしているのでは?

と思ってしまいました。

SMAPが解散してから半年後に嵐の活動休止が起きています。

SMAPの解散、タッキー&翼の解散など、

かなり色々なところでジャニーズが抜けていくような事が起きて言います。

何かジャニーズ内での変動やテコ入れなどがあったのでしょうか?

しかし、SMAPの後輩に当たる嵐にとってはSMAPの解散に関してはかなりの衝撃を与えたのではないでしょうか?

今回、活動休止の大きな理由になったのはリーダーである、大野智さんです。

彼は「何にも縛られず自由にいきたい」と言っており、事務所退所も覗かせています。

退所した場合一体どのようなことをするのでしょうか?

動画をみていただくと大野さんの表情がかたく、かなり苦渋の決断だった雰囲気があります。

スポンサーリンク

大野智さんは今後新しい地図へ入る事がある?

ここで感じてしまうのが、新しい地図という香取慎吾さんなど元SMAPのメンバーがいる事務所への登録です。

大野智さんといえば、絵がプロ顔負けにうまく、個展なども開いています。

彼の絵が上記です。

プロからも高い評価を受けるほどの腕前のようで、この芸術系の仕事をすすめていきたのではないか?と思ってしまいました。

新しい地図ではすでに香取慎吾さんがルーブル美術館で個展を開くほど、芸術系の活動もこなしています。

BMWのイベントに出たり、壁に絵を描いたりと、アートの仕事依頼が殺到しているようです。

そんなジャニーズのような仕事ではなく、個人の活動を強くすすめられる新しい地図という事務所へ入る可能性もあり得ますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

かなり急な報道で、ファンのみなさん含めかなりびっくりしたようで、

ネット上では悲しみのツイートなどが多くみられます。

あと1年しかないですが、ファンのかたは精一杯応援しましょう。

今回の記事はこちらで終わります。

ありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です