【足立区島根強盗殺人事件】犯人の顔画像を特定か!動機が残酷すぎる!

2002年に足立区島根事件で起きた事件の犯人逮捕されたようでニュースになっていました。その犯人顔画像犯人動機などを今回はみていきたいと思います。

2002年と言うと16年前に足立区島根事件で起きた事件で、犯人顔画像動機などに注目が集まっています。

まずは事件の概要からみていきましょう。

スポンサーリンク


足立区島根強盗殺人事件の概要

東京都足立区のアパートで2002年12月、会社員成嶋健太郎さん=当時(23)=が殺害され、

財布などが奪われた事件で、警視庁が近く、強盗殺人の疑いで40代の男を逮捕する方針を固めたことが20日、

捜査関係者への取材で分かった。

足立区島根で2002年に起きた殺人事件の犯人逮捕されたとの速報が入りました、

2002年の事件の犯人が今捕まるって言うと、警察の血の滲むような捜査があったのかと思いましたが、

この事件、犯人が自首してきたとの事です。

しかしこの事件、殺人の内容が凄惨すぎます。。。どのような内容だったのか詳細にみていきましょう。

スポンサーリンク


当時の事件の詳細がエグすぎる

当時の事件の詳細

2002年12月某日午前11時55分ごろ、西新井駅から約1キロ離れた住宅街の

足立区島根2丁目のアパート「レオパレス西新井ミヤマ」で、

会社員の男性が血まみれで倒れているのを訪ねてきた家族が見つけ110番通報。

現場は血の海で凄惨な現場だったようで、被害者の成嶋健太郎さんは、

頭などを刃物で刺されており、その時すでに死亡。

現場からは財布などが見あたらず、警察は強盗殺人事件として捜査本部を設置。

外出着姿にリュックサックを背負った状態で、足を電気コードで縛られ横向きに倒れていた被害者の成嶋健太郎さん。

なんと、頭や顔、背中を鋭利な刃物で6、7カ所刺されており、失血死とみられる。

まじでエゲツないですね。リュックを背負ったまま、足を電気コードで縛られて、顔や背中や頭をめった刺しです。

抵抗する暇とか声を出す間もなく殺害された可能性がありますね。

自首してきた男性は40代との事から、当時はおそらく30代半ばから後半くらいだったのではないでしょうか?

後ろから襲って刃物でめった刺し、、想像するだけでも怖い事件です。

しかし、16年経って自首ってどう言う事なんだ、って思いましたが、

犯人は下記のように自首の際に話していたとのことです。

犯人の自首理由
「人を殺したのがばれたので出頭した」

どう言う意味なんでしょうか。

人の命を奪ったのがバレたから出頭した。

普通は警察にバレたから出頭したということなのでしょうけど、誰にバレたのかかなり気になります。

面識ある人にバレたことにより、通報され罪が重くなることを恐れて自首した可能性がありますが、

この場合自首と通報されて逮捕で罪の重さって変わるのか疑問です。

スポンサーリンク


自首をする事で刑が軽くなることに関して〜自首と出頭の違い

少し自首の刑の軽減について調べてみましたが、自首すると特定の条件下で刑が軽くなるようです。

自首の時の刑の軽減に関して

(自首等)

第四十二条  罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に自首したときは、その刑を減軽することができる。

告訴がなければ公訴を提起することができない罪について、

告訴をすることができる者に対して自己の犯罪事実を告げ、

その措置にゆだねたときも、前項と同様とする。

参照元:刑法42条

このような、刑法ってとっつきにくいですが、つまり、

警察署などに自ら罪を申し出ると刑が軽くなることがあるということです。

しかし特定の条件下です。

その条件は下記になります。

自首の条件

◆自発的に自身の犯罪事実を申告している

◆自身の罰則・処分を求めている

◆捜査機関に申告している

◆捜査機関から発覚する前に申告している

また自首と出頭は違います。

自首の場合は犯人がまだわかっていない時に警察に申し出ることをいい、

出頭は犯人が誰かバレてから警察に申し出ることを言います。

出頭になると自首の効力である減刑は消えてしまいます。

以上の事より、自首してきた理由は、刑が軽くなるからだと思われます。

それでは一体犯行の動機はどんなものだったのでしょう?

スポンサーリンク


足立区島根強盗殺人事件の犯人の犯行動機がエゲツない

そして注目すべきは犯人の動機です。

犯人の動機はなんと「金に困っていてやった」という事です。

殺害現場から消えていたのは財布です。

当時、命を奪われたのは23歳の会社員です。

一体その財布にはいくら入っていたのでしょうか?

23歳といったら大学を出て会社に入って1年目です。

初任給は20万とかでしょうか。

財布に1万や2万くらいしか入っていないでしょう。

ご遺族の方達はどのような感情なのでしょうか、犯人が許せないですよね。

本当に悔しすぎますね。馬鹿野郎!って言いたい。

自分の息子が1万や2万のお金の為に命を奪われるなんて、

1万や2万程度ならあげるから命を奪わないでと言いたいです。

最低すぎて言葉が出ないですね。

めった刺しにされたお子さんの顔をみてご遺族の方はどう思ったのでしょうか?

辛かっただろうなと、本当に思いますよ。

減刑の為に自首してきた犯人ですが、これは重く裁かれるべき事件だと思います。

スポンサーリンク


犯人の顔画像は?

犯人の顔画像なのですが、現場は速報の状態なのでまだ出ていません。

すぐに顔画像が公開されると思われますので、

公開され次第、こちらに追記したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

犯人動機が最低すぎて、怒りが込み上げてきますね。

しかし、犯人が捕まったので、ご遺族の方も少しは肩の荷が下りたのではないでしょうか?

犯人にはしっかりと罪を償ってほしいと思います。

今回の記事はこの辺りで終わります。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です