渡辺真一・盗撮ハンターの顔画像や生い立ち経歴は?「女子のパニック」捏造繰り返す!

盗撮ハンター渡辺真一容疑者が逮捕されました。今回はその盗撮ハンター・渡辺真一容疑者の顔画像生い立ち経歴を可能な限り調べて書きたいと思います。

まずは事件の概要から見ていきましょう。

スポンサーリンク


盗撮ハンター・渡辺真一の事件概要

引用元:TBSニュース

盗撮の加害者に示談金を要求する「盗撮ハンター」と呼ばれる手口で現金を脅し取ろうとしたとして、28歳の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・新宿区の職業不詳、渡辺真一容疑者(28)です。

渡辺容疑者は去年5月、豊島区の池袋駅構内で女性のスカートの中を盗撮したとみられる30代の男性に「女の子がパニックになっている。

150万円を支払って誠意を見せてほしい」などと言い、現金を脅し取ろうとした疑いがもたれています。

犯罪者を食い物にする犯罪者…

ちょっと謎の犯罪ですが、このニュースを見たときに意味がわからなかったので、後述で解説していきます。

この事件は根が深そうで、逮捕された盗撮ハンター・渡辺真一さんは、犯行を繰り返していたようです。

盗撮ハンターというものが謎に包まれていたので、解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


盗撮ハンターってなに?

盗撮ハンターときいて、ピンと来る人はほとんどいないと思いますが、調べてみた結果下記のようなもののようです。

盗撮ハンターとは、実際に盗撮していた加害者男性を見つけて、声をかけて、

盗撮された被害者女性の知り合いを装い、示談金を要求し騙す人の事を言う。

ちなみに盗撮被害者との関連は全くなく、示談金を盗撮者加害者から騙し取る事だけを目的としている

この負の連鎖がやばいですね。

実際には盗撮被害者に訴えられているわけでは無いのですが、関係者を装って盗撮ハンターが盗撮加害者に近寄り

「会社にバラされたくなかったら、示談金払え」と言うようです。

盗撮加害者は盗撮を公にされたくないので、支払いますよね?

男性なら多くの人がひっかかると思います。

まぁ、まず普通の人は盗撮とかしませんけどね。

「バラされたくない」というネガティブな感情を利用した悪質な詐欺ですが、どっちを攻めればいいのか謎ですが…

僕にはどちらも悪いように見えてしまいます。

盗撮した人もかなり悪いですよね。

まぁ今回は詐欺にスポットが当たっており、盗撮にはそれほどスポットが当たっていませんでした。

正直どちらも悪質で擁護のしようはありません

今回はそんな盗撮ハンターの渡辺真一さんの顔画像生い立ち経歴などを可能な限り調べたいと思います。

スポンサーリンク


盗撮ハンター・渡辺真一容疑者の顔画像


引用元:TBSニュース

こちらが盗撮ハンター・渡辺真一容疑者の顔画像ですが、かなり若いですね。

年齢は28歳です。

犯罪に年齢は関係無いですが、28歳で詐欺をするなんて、一体どのような生い立ち経歴があるのか気になります。

逮捕の動画を下記に載せておきますが、逮捕されて建物から出てくるときに、

顔を写真で撮られるのを防止するためか、顔を下に向けています。

おそらく犯人は、盗撮という犯罪を犯した人間になら、なにをしても咎められない。

と安心してたのでしょうけど、

恐喝は立派な犯罪ですよね。

渡辺真一さんの犯行は駅の監視カメラなどから割り出し、逮捕に至ったと言うことですが、

2名で犯行に及んでおり、1名は先に逮捕されていたようです。

盗撮加害者を警察に突き出すならよかったんでしょうけど、更に犯罪を重ねるとは。。。

スポンサーリンク


盗撮ハンター・渡辺真一容疑者の経歴や生い立ちなど

引用元:TBSニュース

盗撮ハンター・渡辺真一容疑者の生い立ちに関してなのですが、現在情報が出てきていません。

また、Facebookに関しても探しましたが、渡辺真一と言う名前は数多く存在し、

見つけ出すことができませんでした。

しかし生い立ちを考察するに、計画性があり、間抜けな人間ではなかったのではないかと思います。

盗撮した加害者を脅すと言う発想は正直あまり思いつかないのではないかと思いました。

間抜けな人間がここまで相手を陥れるような策を練らないなと思いました。

なので、割と学生時代は計算高い人間だったのではないかと想像できます。

不良バリバリってよりも、影に隠れてバレないくらいの悪い事をちょこちょこしているイメージですね。

スポンサーリンク


盗撮ハンター・渡辺真一容疑者の余罪

また、盗撮ハンター・渡辺真一容疑者なのですが、余罪があるとの事で、現在取り調べ中です。

余罪と聞いてちょっとびっくりしてしまいました。

そこまで盗撮している人って沢山いるんですか?

正直、僕の人生で盗撮している人を発見した事がありません。

まぁ盗撮する人間に着目して生活したこともないですが。。。

盗撮した人間をそこまで効率よく見つけること出来るという事はもしかして、

盗撮ハンター・渡辺真一容疑者も盗撮の経験があったりするのでしょうか?

今から、盗撮している人を見つけてくださいと言われても正直どうやれば見つけれるのか、

見当がつかないです。

しかし盗撮ハンター・渡辺真一さんなら見つけられる。。。

余罪を洗いざらい吐かせたらかなり色々なものが出てくるのではないのかと思ってしまいました。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?

盗撮ハンターと言うものがこの世にある事を初めて知りました。

盗撮加害者を見つけて捕まえるなら素晴らしいですが、

それを悪用するなんて、おかしいですよね。

盗撮も、盗撮ハンターもどちらもやめましょう。

今回の記事はこの辺りで終了します。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です