高橋メアリージュンの病気【子宮頸がん・潰瘍性大腸炎】と『借金地獄』とは?

今回の記事は高橋メアリージュンさんの病気子宮頸がん潰瘍性大腸炎)の過去と借金を背負っている現状に関して書きたいと思います。

まさか高橋メアリージュンさんが病気子宮頸がん潰瘍性大腸炎)で借金まであったなんて、正直びっくりです。

この辺り詳細にみていきましょう。

まずは 高橋メアリージュンさんのプロフィールから!

※関連記事

◆ガキ使の高橋メアリージュンのお色気ダンスが過去最高!

スポンサーリンク


高橋メアリージュンさんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

高橋メアリージュンさんのプロフィール
名前:高橋メアリージュン(たかはし めありーじゅん)
生年月日:1987年11月8日(31)
出身地:滋賀県大津市
身長:169cm
職業:ファッションモデル・女優
活動開始時期:2004年〜現在
事務所:エイジアプロモーション

ファッションモデルだけあって、めちゃくちゃスタイルいいですね。

身長が高い!!

ていうか、高橋メアリージュンさんって関西出身だったんですね。

関西弁が全くと言っていいほど出ないので、関東の出身と思っていました。

関西弁のレア動画探してみたので、次の章の動画みてください。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンさんの関西弁

動画内の下記の時間帯部分に関西弁が使われています。笑

可愛い。笑

3:30「すぐやりたいわ」

5:29「あんた、1つ外していきや」

探しても、関西弁で話しているところがほとんど出てこなかったので、相当貴重かと思います!

このインタビュー見ていて思いますが、高橋メアリージュンさんってめっちゃ性格良さそうですよね。

なんか、見た目は怖く見えてしまいますが、めっちゃ優しそうにこのインタビューでは感じました!

そんな高橋メアリージュンさんなのですが、過去に子宮頸がん潰瘍性大腸炎という病気難病)をわずらっていました。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンさんの病気(子宮頸がん・潰瘍性大腸炎)

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

高橋メアリージュンさんがまさかの病気子宮頸がん潰瘍性大腸炎)だったなんて知りませんでした。

それぞれどのようなものなのか見ていきましょう。

高橋メアリージュンさんの子宮頸がんに関して

勝手なイメージですが、高橋メアリージュンさんはスポーツジムなども通っており、肌も小麦色の肌なんとなく健康そうに見えていました。

しかし、まさかの病気子宮頸がんをわずらっていたとは驚きですね。

子宮頸がんとは
子宮頸部の入り口である外子宮口のあたりに発生する事が最も多いがんです。

通常、子宮頸がんは一定の時間をかけてゆっくりと増殖します。

がんが発見される前の段階として、子宮頸部の組織にがんに進行する可能性がある細胞が増えていきます。

これを異形成と呼びます。

定期的に検診を受ければ、がんになる前の異形成の段階で見つけることが可能です。

引用元:https://www.med.or.jp/forest/gankenshin/type/cervix/what/

定期的に検査をして、早期発見されると子宮頸がんは治療確率が飛躍的に上がる病気のようですが、

手遅れになると転移したりとかなり危険です。

高橋メアリージュンさんが子宮頸がんを知ったきっかけはなんてことない検診だったようです。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンさんが子宮頸がんを知ったきっかけ

高橋メアリージュンさんが病気を知ったきっかけコメント
『2016年11月8日。願掛けも兼ねて、29歳の誕生日に検査結果を聞きに病院 へ向かいました。

撮影では馴染み深い診察室。

白衣の医師とふたり。

ごくふつうの風景の中で、 医師は、「高橋さん、検査の結果、がんが見つかりました」まるでなんてこともないようにそう言いました』

定期健診でもなく、願掛けで行った健診でまさかの子宮頸がんが見つかってしまう。

まさに絶望してしまうような一幕ですね。

苦しくもこの日は高橋メアリージュンさんの誕生日でした。

検査当日の誕生日動画を発見したので載せておきます。

 

View this post on Instagram

 

生まれてこれて、みんなに出会えて、ほんとにほんとに良かったよ。 ありがとう。 愛って素晴らしいね。

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿 –

高橋メアリージュンさんの誕生日インスタコメント

「生まれてこれて、みんなに出会えて、ほんとにほんとに良かったよ。ありがとう。愛って素晴らしいね。」

子宮頸がんの告知を受けてすぐのはずなのにかなり気丈に見えますね。

そして、これはスカッとジャパンの告知インスタは11月28日のもので子宮頸がんの告知を受けてわずか20日後です。

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

子宮頸がんの告知を受けた後でも全くそれを感じさせず、仕事の告知投稿をインスタにあげていますね。

さすが高橋メアリージュンさんと思いました。

本当に素晴らしいです。

しかし、実際はこの子宮頸がんの告知を医師から受けてからは下記のように家族と話すことや、

普段の活動をすることでさえもとても辛くなっていたようです。

高橋メアリージュンさんが子宮頸がんの告知を受けてから
『両親から電話がかかってきて、「元気か?」という質問に答えることが、たった一言「大丈夫」と言うことが、あんなに難 しいなんて思いもしませんでした。

声を聞くだけで、溢れてしまいそうな涙をこらえ、ばれないようにと必死だった。

日常の姿もまったく違うものになっていました。

気温が低いところにいるだけで、仕事の時間が押してしまうだけで、(悪化してしまうんじゃないか)「進行してしまっているかもしれない恐怖」「未来がないかもしれない恐怖」に、神経質になっていました。』

確かにめちゃくちゃ怖いですね。

発見するまでは全く気にもとめていなかったようですが、発見されてからは自分の未来がどうなってしまうのかとても不安だったんでしょうね。

高橋メアリージュンさん、実は波乱万丈人生でその内容を記した本も出しています。

興味ある方は下記からのぞいてみてください⇩⇩⇩⇩

 

正直、高橋メアリージュンさんって「鉄の女」ってくらい気が強い印象がありましたが、

実は内心かなり大きな不安を抱えながら仕事をしていた可能性が高いですね。

しかし現在の病状は回復しており、インタビューでは今後の目標を下記のように語っています。

高橋メアリージュンさんの今後の目標
仕事ではハリウッドに行くこと、プライベートでは良い母親になることです。

母親になるということは子宮頸がんを克服したということでしょう。

しかし、子宮頸がんになる前にも高橋メアリージュンさんは潰瘍性大腸炎という病気難病)をわずらっていました。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンさんの病気で難病(潰瘍性大腸炎)に関して

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

さらに高橋メアリージュンさんは子宮頸がんだけでなく、病気潰瘍性大腸炎も過去にわずらっていました。

これはかなり怖いもので、難病指定されている病気です。

潰瘍性大腸炎とは
潰瘍性大腸炎とは大腸に無数の潰瘍ができ、良くなったり悪くなったりを繰り返し、何年にもわたって続くやっかいな病気です。

大腸が全てこの病気におかされ 10年以上すると大腸のあちこちに癌が発生することもあります。

10万人に2~5人がこの病気にかかるといわれます。

こちらもめちゃくちゃ怖い病気ですね。

難病に指定されている病気のようです。

しかしこの病気高橋メアリージュンさんは克服して復活しているようです。

下記がインタビューアーと高橋メアリージュンさんの病気に関するやりとりインタビューです。

インタビューコメント
潰瘍性大腸炎はもうすっかり完治されたんですか?

高橋:はい。びっくりするほど元気です(笑)。

回復して本当によかったですね。なんだかホッとしました。

ここまで書いてきて、まさか本当にこんな激動の人生を送っていたなんて思いもよらなかったので、

読者さんも同じかもしれませんが、かなりビックリしています。

しかし、高橋メアリージュンさんに立ちはだかる壁はこれだけではなかったのです。

それは「借金地獄」です。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンさんが返済中の多額の借金

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

こうなるとまじでめちゃくちゃ苦労人ですね。

すごい苦労を重ねています。

この借金に関して一体どのようないきさつがあったのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンさんの借金に関して

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

高橋メアリージュンさんは高橋家の長女です。

高橋メアリージュンさんが中学1年生のときに、高橋家に不幸が訪れます。

父親が経営していた牛乳屋が倒産してしまいました。

長男が小学6年生、次女・優は小学4年生。末の弟はまだ7歳の小学1年生だった頃だそうです。

倒産するまでは裕福な家庭だったようで、普通に幸せな家庭に暮らしていたとコメントがありました。

しかしここから高橋メアリージュンさんの借金返済地獄が始まります。

スポンサーリンク

15歳で芸能界入りし借金を返す日々

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

芸能界に15歳で入った高橋メアリージュンさんは稼いだお金を自分の為に使うことなく、

借金返済の為に使う日々がここからなんと現在まで続いています。

下記が高橋メアリージュンさんのコメント。

高橋メアリージュンさんの借金返済へのコメント
『会社からいただいたお給料は、「高橋家」に一度入れています。そこから、両親がわたしたちに生活費として振り込む。この生活が 15 年近く続いています』

まじか。。。高橋メアリージュンさんってテレビにも結構出ている印象があるので、結構豪遊しているのではないか?

って勝手に思っていましたが、実はそんなこと全然なく、まずは父親の会社の倒産の借金返済に自分の給料を当てているなんて 。

マジで泣けるんですけど。。。

さらに、調べていくと、とんでもないエピソードがありました。

スポンサーリンク

お金がなさすぎてモデル仲間のパーティーを断る日々「プレゼント買うお金ない」

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

衝撃なんですけど。。。

嘘でしょ。

高橋メアリージュンさんって結構派手な顔しているので、この辺のパーティーとかで豪遊しているイメージがありました。

でも真逆じゃないですか。泣ける。。。

実際の高橋メアリージュンさんのインタビューの時にお金がなさすぎて辛かった日々を語っている話は下記です。

お金がなさすぎて辛かった日々
メアリー、今度誕生日パーティーをやるから来てね!」声を掛けてくれるモデル仲間にわたしはいつもこう答えていました。

「ごめん、その日仕事で……。また別でお祝いさせてね」

実際に仕事があったわけではありません。

パーティーに持っていくプレゼント を買うお金がないだけなのです。

たまに顔を出した食事会でも、食べながら、(いくら払うんだろう……)とドキドキしていたことがあります。

特にみんながお酒を何杯もおかわりをしているときなんかは会を楽しむどころではありませんでした。』

やばい、マジでこの話は衝撃ではないですか?

真逆すぎて、完全に高橋メアリージュンさんのファンになってしまいました。

あんなに気丈に振る舞っていたのに、実は裏でこんなに苦労していたなんて。

それでも気丈に振る舞う高橋メアリージュンさんは素敵ですね。

本当に言い方悪いかもですが「鉄の女」って感じがします。

その気の強さや頑固さがあっての女優やテレビで成功している姿なのかもですね。

最後に高橋メアリージュンさんの鉄の女加減がよくわかる動画を載せておきます。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンさんが鉄の女ってよくわかる動画

余談ですが、これは高橋メアリージュンさんが鉄の女!気の強い女!ってのがすごくよくわかる動画です。

興味ある方は見てください!笑

これを見るとかなり頑固な高橋メアリージュンさんが見れると思いますが、

その裏でたくさんの病気借金や苦労に見舞われていたんですね。

それを考えると見方が変わってきますね。

※関連記事

◆ガキ使の高橋メアリージュンのお色気ダンスが過去最高!

スポンサーリンク

まとめ

 

View this post on Instagram

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

いかがでしたでしょうか?

高橋メアリージュンさんってこんなに色々な苦労を重ねてきていたのかと、

正直めちゃくちゃびっくりしました。

今後もどんどん活躍していって、テレビに女優に輝く姿をみたいですね。

今日の記事はこの辺りで終わります。

また書きますね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です