横浜通り魔事件【犯人が異常】被害者の弘瀬亜結さんの現在の容態は?

皆さんこんにちは。

今回の記事は横浜通りで本日11日の深夜3時半ごろに起こった通り魔事件犯人や被害者の弘瀬亜結さん容態に関して書いていきたいと思います。

被害者の弘瀬亜結さんは路上で血だらけの状態で見つかったようで、かなり凄惨な事件となっています。

※被害者女性を追いかける近江容疑者(11/12 20時追記)
⇒追いかけている恐怖の動画あり

※【速報】犯人の名前や顔画像はこちら!!(11/12 23時追記)
近江良兼さんの顔画像、70代の老人。

まずは事件が起こった場所や事件の概要をみていきましょう。

スポンサーリンク


横浜通り魔事件の概要

箇条書きで、この事件の概要を説明したいと思います。

横浜通り魔事件の概要
発生時期:2018年11月11日午前3時半頃に発覚
犯人:逃走中
被害者:弘瀬亜結さん
被害者の年齢:34歳
被害者の職業:会社員
被害者の居住区:横浜市神奈川区大口周辺
事件発生場所:横浜市神奈川区大口通の商店街周辺
発見時の被害者:被害者の弘瀬亜結さんが路上で血だらけの状態で発見

被害者は34歳の女性で、弘瀬亜結さんという方でした、facebookなどの情報を調べましたが、現状では出てきませんでした。

変わった名前なので、徐々に情報として出てくる可能性はあります。出てきたら追記します。

路上で発見されたのが11月11日(日)午前3時半頃なので、おそらく深夜に刺された可能性が高いですね。

※犯人の異常行動。(11/12 深夜1時追記)
男は襲ったあとに、逃げる女性を道路の反対側まで追いかけていたことがわかりました。女性は、近くのコンビニエンスストアを出た直後に襲われたとみられていて、道路の反対側まで逃げたが、男はそこまで追いかけていたようです。 

 

怖すぎます。追いかけたが人が来るのを恐れて逃げた可能性がありますね。

ちょうど、新聞配達の方がいたのを見ると、追いかけたかったけど、目撃されたくなかったと想像できます。

被害者の方の精神状態が本当に心配です。

スポンサーリンク


横浜通り魔事件の犯人の情報

現在犯人は逃走中ではっきりとした情報はわかっておりませんが、わかる部分だけ書きます。

情報が追加されましたら、記載します。

※犯人逮捕の可能性!!(11/11 20時追記)
⇒横浜通り魔事件犯人逮捕?【Twitter動画、画像】あり!

犯人の情報
・年齢不明
・性別は男性
・被害者との面識はなし
・犯行時の凶器は刃物
・すれ違いざまに腹部を刺される
・身長や見た目の情報は現在のところなし
・現在逮捕されておらず、逃走中

犯人がまだ捕まっていないのと被害者が重傷であったのでまだ被害者からの事情聴取は進んでいない可能性が高いです。

ただ、全く被害者との面識がいないようなので、完全な「通り魔」の可能性が高いですね。

しかしすれ違いざまに腹部を刺されるとかもはや防御のしようがないですね。

不運だとしか言いようがないですが犯人が怖すぎますね。

すれ違いざまに腹部を刺すってことは、ほぼためらいなく刺している可能性が高いですね。

狙ったというよりは、思い付いたように刺したという印象を持ってしまいます。

また、普通にすれ違ったということは風貌などは普通の人だった可能性も考えられます。

躊躇いなく女性の腹部を刃物で刺せるということはもしかしたら、猟奇的な犯行の可能性もあり、今後更に被害が拡大していく可能性もあります。

ネットでも様々なコメントが出ています。

しかしこの発見された場所なのですが、商店街には防犯カメラが多くついている可能性が高く、犯人逮捕を加速さるかもしれません。

地元民の方の証言コメントに記載されています。

発見現場のすぐそばにコンビニがあるようですね。犯人はこの周辺を通って犯行に及んだはずなので、防犯カメラには犯人が写っている可能性が高いです。

ネットでは女性が夜道を1人で歩くのは危ないという意見がありますが、看護師さんや飲食店勤務など、どうしても早く帰ることができない仕事も事情もあるのは事実です。

逆に日本は、女性は深夜になるとタクシーを利用しなければならないような治安なのかと思うと残念に感じてしまいますね。

スポンサーリンク

被害者女性の現在の容態

この女性を発見したのは新聞配達をしていた配達員さんで発見が11日午前3時半でした。

腹部を刺され重傷でありながら、命を奪われていないところを見ると犯行後すぐに被害者女性が発見された可能性が高いです。

腹部を刺され重傷の場合、失血してしまい命が断たれる可能性が非常に高いですが、すぐに発見されたのでしょうね。

被害者の女性の現在の容態なのですが、容態は安定しているようです。

一命をとりとめたようで安心しましたが、しかしこの女性今後は、PTSDなどのトラウマと闘っていかなければならないと思います。

PTSDとは
PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)は、強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じるものです。 震災などの自然災害、火事、事故、暴力や犯罪被害などが原因になるといわれています。 

このような事件に巻き込まれた被害者は強烈にその光景が印象付けられてしまい、フラッシュバックトラウマなど精神的な病におかされてしまうことが多いです。

戦争などから帰ってきた兵士たちもこのPTSDになってしまうほど、衝撃的な事象が起こると発症してしまう、症状ですね。

犯人はすれ違いざまに、なんの気なしに刺しただけなのかも知れませんが、女性の人生は一変してしまったことでしょう。

そんな軽い気持ちで日常生活を平穏に送っていた女性の人生をドン底に突き落とした犯人が本当に許せません。

早急に犯人が捕まり、被害がこれ以上増えないようにしてもらいたいです。

ところで、この大口という地域の噂がネット上で散見されます。

一体どのような場所なのかネット上のコメントをみていきましょう。

スポンサーリンク

犯行現場・大口の評判

犯行現場を大きな地図でみていきましょう。

場所は横浜の近くです。

川崎市の近くにある青い矢印のようなマークが犯行現場周辺の商店街です。

発生した場所は神奈川県になります。東京からもかなり近いです。

次はもう少し地域を絞ってみていきたいと思います。

神奈川県のJR大口駅というのが事件発生した場所の最寄駅となります。

赤の矢印マークの大口通り商店街協同組合事務所と書かれている部分がちょうど商店街付近です。

実際の商店街の景色はこのようになっています。

飲み屋街でもなんでもない、本当にただのよくある商店街ですね。

続いてこの地域の治安に関するコメントを見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

大口という地域の治安に関するコメント

この大口という駅の周辺なのですが、ネットでは大口駅周辺の住みやすさに関する口コミで以下のような感想が出ていました。

大口駅周辺の住みやすさに関する住民の感想1
夜に商店街で騒いでる人たちが多いので、特に夜遅くに商店街を通る際は怖い時があります。また比較的に街灯も少ないので女性は夜は怖いと思います。 
大口駅周辺の住みやすさに関する住民の感想2
繁華街があるため、暗い時間での子どもの一人歩きなどは心配な時があります 

住民の方の意見を聞くと結構夜は危なそうな地域なのかもしれませんね。

また、ネット上でもこの大口という地域に関するコメントがありました。

移民の方達や所得が低い人たちも多く、あまり地域的に治安のいいところではない可能性が高いですね。

また記憶に新しい事件だと大口病院の点滴への消毒液混入事件がありました。

犯人の看護士は逮捕されましたが、これも大口駅周辺の病院での事件です。

このような治安の悪化を受けて、ネットでは防犯カメラの増設の要望がかなり増えています。

セキュリティカメラは1つ1万円前後なので、たくさんつけてくれる事を望みますね。

スポンサーリンク

まとめ

今後も犯人の情報が追加される可能性があるので、詳細の情報があればどんどん追加していきます。

※犯人逮捕の可能性!!(11/11 20時追記)
⇒横浜通り魔事件犯人逮捕?【Twitter動画、画像】あり!

通り魔事件は解決するまでかなり心配ですが、犯人逮捕までは近隣住民の方などできる限り夜道を通らず夜遅くになりそうであればタクシーを使い帰宅してください

それではまた記事書きます。

ありがとうございました。

スポンサーリンク




お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です