ワタナベマホトの仲間家は現在どうなったの?最後に残ったきっぺいも独立?

ワタナベマホトの仲間家は現在

今回は、ワタナベマホトの仲間家は現在どうなったのか調査しました!

ワタナベマホトは駆け出しyoutuberとシェアハウスしていて、その家を「仲間家」と呼んでいました。

仲間家のYouTubeチャンネルもあり、みんなの仲の良さが人気でした。

そんなワタナベマホトの仲間家は現在、どうなっているのでしょう。。

さっそく詳しく見ていきましょう!

ワタナベマホトの仲間家は現在どうなっている?

ワタナベマホトが駆け出しYouTuberを集めて、シェアハウスをしていました。その家の名前が仲間家です。

そんなワタナベマホトの仲間家は現在、最終メンバーきっぺいが独立し、完全解散となっています。

もともとはワタナベマホトの家に勝手に視聴者が来るため、YouTuberのサグワの家で住み始めたのがきっかけです。

その後ワタナベマホトが大きな家を借りて、駆け出しyoutuberにYouTubeを教えたり、居住費や生活費を負担して育て上げていました。

 

仲間家にはyoutuberのサグワ、相馬トランジスタ、ジン、カイト、きっぺいなども加わります。

一度仲間家を出たり、また帰ってきたりとなかなか出入りが激しい仲間家でした。

そんなマホトは後輩の面倒見がいいことで知られていましたが、信じられない事件を起こします。。詳しくは下記!

ワタナベマホトの仲間家の現在は完全解散!過去に何度も解散していた?

 

ワタナベマホトの仲間家は現在、完全解散しています。

最後まで残っていたYouTuberきっぺいは、ポンポンタイムズ仲間家に料理動画をよくあげていて、どれも美味しそうで真似しやすい料理が人気でした。

仲間家の料理担当としてワタナベマホトにいつも料理を振る舞っていたきっぺいですが、2021年1月31日にきっぺいの独立を機に仲間家解散したそうです。

 

きっぺいのYouTubeチャンネルは⬇︎

 

仲間家のYouTubeチャンネル「ポンポンタイムズ仲間家」では仲間家に住むメンバーの日常を投稿しており、人気チャンネルだったのでメンバーが独立するたびに寂しく感じましたね。。

今までにもワタナベマホトの仲間家は解散しています。

まずは2017年9月16日にヘキトラハウス(相馬トランジスタのチャンネル)の登録者数が100万人突破したため、仲間家を出て独立します。

 

その時に、仲間家は一度解散しています。

そしてサグワも「いつまでたってもお世話になりっぱなしのわけにいかない」と仲間家を出ます。

その後2018年7月3日に、マホトがサグワを呼び戻して仲間家にサグワが戻って復活します。

 

しばらく一緒に住んだ後、サグワは仲間家を出て同じくYouTuberで彼女である古川優香と同棲しています。

 

最終的に、ワタナベマホトの仲間家に残ったのは、料理担当にきっぺいだけになっていました。

今回、ワタナベマホトの仲間家は完全解散と言われており、きっぺいが1月末を持って独立するといい仲間家を出ましたが、きっぺいの個人チャンネルは5〜6万人の登録者数です。

相馬トランジスタは100万人まで育てて独立させたワタナベマホトからしたら、10万人以下で独立させるとは考えられないです。。

やはり独立は建前で、ワタナベマホトの事件により解散したのではないでしょうか。。

ワタナベマホトは未成年にわいせつ写真を要求して、妊娠中の妻がショックで病院に。。詳しくは下記!

ワタナベマホトの仲間家は完全解散!

ワタナベマホトの仲間家は完全解散したことがわかりましたね。

ワタナベマホトも結婚しましたし、家に男が何人も一緒に暮らす状況はあまり良くないですよね。

そしてマホトはyoutubeを引退しましたし、もう仲間家が見れることはなさそうです。。